三木孝浩監督デビュー5周年記念イベント開催!幻の作品「管制塔」など3作が特集上映 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月20日 > 三木孝浩監督デビュー5周年記念イベント開催!幻の作品「管制塔」など3作が特集上映
メニュー

三木孝浩監督デビュー5周年記念イベント開催!幻の作品「管制塔」など3作が特集上映

2015年10月20日 09:00

「ソラニン」「管制塔」「くちびるに歌を」が上映される「管制塔」

「ソラニン」「管制塔」「くちびるに歌を」が上映される
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「陽だまりの彼女」「ホットロード」「アオハライド」などのメガホンをとった、恋愛映画の名手・三木孝浩監督のデビュー5周年を記念した特別上映イベント「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~」が、11月8日に東京・渋谷のユーロライブで開催されることが決定した。

イベントは、音楽をモチーフにした3作品が上映。三木監督がミュージックビデオでの経験を演出に反映した長編デビュー作「ソラニン」(2010)や、新垣結衣を主演に迎え本格的な人間ドラマに挑んだ「くちびるに歌を」(15)のほか、2週間限定で公開された幻の作品「管制塔」(11)がラインナップされている。「管制塔」では、現在話題作に引っ張りだこの山崎賢人が映画初出演&初主演を飾っており、初々しい演技も見どころだ。

三木監督は、「昨年、『くちびるに歌を』を撮り終えて、ふとこれまでの自分を振り返った時に、ああやっぱり自分の作品は音楽によって背中を押されているんだなあと実感する瞬間がありました」とコメントを寄せる。さらに、イベント開催を「音楽が翼になって、見たかった風景(シーン)を求めて旅をする。それは MVディレクター時代から変わらない自分の創作の源でもあります。そうして創ってきた映画たちを、今回あらためて皆さんに見ていただける機会ができたことをとても嬉しく思います」と喜び、「上映作品全てに歌うシーンが出てきます。僕の映画というよりは、僕の好きな音楽を集めたライブ気分でぜひ一緒に楽しんでいただければ嬉しいです」と呼びかけている。

またイベントでは、三木監督作品に縁があるキャストからの映像コメントがスクリーンに上映。ゲストを招いた舞台挨拶や、三木監督によるサイン会が実施されるなど、ファンとの交流企画も用意されている。「三木孝浩 filmo day ~音楽と映画~」は、11月8日にユーロライブで開催。チケットは2000円(税込み)で発売。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi