「くちびるに歌を」キャスト、三木孝浩監督にバースデーソングをプレゼント! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月3日 > 「くちびるに歌を」キャスト、三木孝浩監督にバースデーソングをプレゼント!
メニュー

「くちびるに歌を」キャスト、三木孝浩監督にバースデーソングをプレゼント!

2015年9月3日 16:00

制服姿で登場した「くちびるに歌を」生徒役の面々と、 三木孝浩監督、木本武宏「くちびるに歌を」

制服姿で登場した「くちびるに歌を」生徒役の面々と、
三木孝浩監督、木本武宏
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アンジェラ・アキの名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフにした中田永一氏の小説を、新垣結衣主演で映画化した「くちびるに歌を」のブルーレイ&DVD発売イベントが9月2日、東京・タワーレコード渋谷店で開催された。イベントには、三木孝浩監督と、出演者の恒松祐里下田翔大葵わかな柴田杏花山口まゆ佐野勇斗、お笑いコンビ「TKO」の木本武宏が参加し、撮影を振り返ったほか、見事な合唱を披露した。

映画は、東京から故郷の長崎県・五島列島に戻ってきた音楽教員の柏木ユリ(新垣)と、柏木が顧問を務める中学校の合唱部員たちの交流を描く。

三木監督とキャスト陣にとっては、全編が撮影された五島列島の美しい風景と、撮影までに約半年間を費やして猛特訓した合唱シーンが大きな見どころだそうで、「みんなで毎日練習したから、ほぼドキュメンタリー」(柴田)、「自分の未熟さを思い知らされたけど、この作品に出たことで力がついた」(恒松)、「こんなに深く“15歳”を考えたことってなかった」(葵)と、それぞれにかけがえのない経験となった撮影を述懐。三木監督は「それぞれのあの時期は、ここにしか収められていない。それまで生きてきた自分を認めてあげられる、明日を生きる力になる映画です」と感慨深げに語った。

本作では、つっけんどんだった柏木が、周囲に少しずつ心を開いていく過程も見どころのひとつ。三木監督は「新垣さんは元気で明るく、柏木先生と真逆のパブリックイメージがある。そんな新垣さんが傷を負った姿を見せることで、万人に共感できるキャラクターになるのではと思った」と、オファーの意図を明かした。生徒役の面々との共演に関しても、「新垣さんは生徒たちとの距離感を計算して演じてくれた。僕も、撮影がなるべく順番通りにいくように気を配りました」と称賛。新垣は仕事の都合で参加できなかったもののビデオレターでメッセージを寄せ、佐野は「本当にかわいい。この世の方と思っていいのか」とデレデレの様子だった。

キャスト陣は最後に、劇中でも歌われた「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」を合唱。じっくりと聞き入った三木監督は、下田が声変わりをするなど、撮影時とはまた違った歌声に「声が成長していていいですね」とニッコリ。8月29日に41歳の誕生日を迎えた三木監督に、キャスト陣からバースデーソングとカードがプレゼントされるなど、温かさに包まれたイベントとなった。

くちびるに歌を」ブルーレイ&DVDは、発売中。

くちびるに歌を Blu-ray 愛蔵版[Blu-ray/ブルーレイ] くちびるに歌を Blu-ray 愛蔵版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,354 長崎県の離島にある中五島中学校で、代理として音楽教師に赴任した柏木ユリ。美人で元ピアニストの彼女だが、周りに心を開かず頑なにピアノを弾こうとしない。やがて合唱部の顧問になった柏木は、コンクールを通して悩みを抱える部員たちや自らの悲しい過去と向き合う事に…。アンジェラ・アキが書き下ろした名曲「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」をモチーフに描く、涙の感動作。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi