藤原竜也、主演映画のPR忘れた!? 好物UMA話に興味津々「すっかりお客さん」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年10月7日 > 藤原竜也、主演映画のPR忘れた!? 好物UMA話に興味津々「すっかりお客さん」
メニュー

藤原竜也、主演映画のPR忘れた!? 好物UMA話に興味津々「すっかりお客さん」

2015年10月7日 22:00

“イエティ”の話題に食いついた藤原竜也「探検隊の栄光」

“イエティ”の話題に食いついた藤原竜也
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の藤原竜也が10月7日、主演した配信ドラマ「実録!ひかりTVスペシャル これが伝説の隊長、誕生の瞬間だ! ROAD TO 探検隊の栄光」の都内での特別上映会で、共演したお笑いトリオ「ななめ45°」の岡安章介らとともにトークショーを行った。

主演映画「探検隊の栄光」のスピンオフドラマで、藤原扮する落ち目の俳優が起死回生のために未確認生物UMAを探すバラエティ番組に出演を決意するまでの物語。だが、「映画の監督やスタッフが撮ってくれるのかなと思っていたら、監督はメイキングを撮っていた人。4人くらいで、3時間ほどで撮り終わっちゃった。変な現場だった」と苦笑交じりに振り返った。

だが、同席したUMAや超常現象を扱う「月刊ムー」の三上丈晴編集長が、ドラマに登場するカッパやヒマラヤに住むといわれる原人イエティなどの解説を始めると表情が一変。ロケなどで長距離移動の際には購読しているそうで、「イエティを探しに行くのが夢なんです。イエティはどれほど認識されているんですか?」と本気モードで質問し始めた。

三上氏が「確認されています。イエティは2種類いてひとつは猿人。もうひとつはネアンデルタール人で、その村がコーカサス地方にある」と断言すると、一気にヒートアップ。その後も地底人やUFO、身長20センチほどの「ちっちゃいおじさん」などの話に興味津々で聞き入ったため、ドラマや映画の話をする時間がなくなり、「すっかりお客さんになっちゃいました。すいません」と陳謝しながらも、満足そうな表情を浮かべていた。

探検隊の栄光」は、番組でUMA捜索の隊長になった俳優が、適当なディレクター、演出過多のカメラマンらに翻ろうされながら、必死に“演技”する姿を描くコメディ。10月16日から全国で公開。スピンオフドラマ「実録!ひかりTVスペシャル これが伝説の隊長、誕生の瞬間だ! ROAD TO 探検隊の栄光」はひかりTVで配信中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi