ツチノコも見つけた!? 藤原竜也、主演映画「探検隊の栄光」は「いい意味でくっだらない」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年9月24日 > ツチノコも見つけた!? 藤原竜也、主演映画「探検隊の栄光」は「いい意味でくっだらない」
メニュー

ツチノコも見つけた!? 藤原竜也、主演映画「探検隊の栄光」は「いい意味でくっだらない」

2015年9月24日 20:02

川口浩「探検隊シリーズ」をほうふつとさせる笑いと感動の物語「探検隊の栄光」

川口浩「探検隊シリーズ」をほうふつとさせる笑いと感動の物語
[拡大画像]

[映画.com ニュース]俳優の藤原竜也が9月24日、主演映画「探検隊の栄光」の完成披露上映会が行われた東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで共演の小澤征悦田中要次らとともに舞台挨拶に立った。

藤原は、起死回生を狙ってテレビ番組で未確認生物UMAを探す探検隊の隊長となる落ち目の俳優という役どころ。1970~80年代に故川口浩さんによる「探検隊シリーズ」をほうふつとさせる内容で、「皆で協力して、いい意味でくっだらない映画を撮りました。少しでも応援してくれたらうれしい」と自信のほどをアピールした。

大ざっぱなディレクター役の小澤も、「大の大人が、バカバカしいことを大マジメにやっている映画」と説明。無口なカメラマンに扮した田中は、「僕は大体1シーンしか2シーンしか出ていないか、前半で死んじゃう作品が多い。でも、これは最後まで出ています」と己の存在を主張した。

この日、いい加減なプロデューサー役のユースケ・サンタマリアが欠席したため、小澤が「毎朝、ロケ先の宿舎から現場に行く度に、『なんで行かなきゃいけないんだよ』と言って、撮影が終わると『明日、来ないからな』の連続だった」と暴露。藤原も、「僕がユースケさんをなだめ、説得してフォローしていた」と悪ノリして、会場の爆笑を誘った。

完成を記念して幻といわれるツチノコも登場。体長は2メートルにも及び、捕獲した「ななめ45°」の岡安章介は「すごいでしょ」と胸を張ったが、小澤が「よくできているわ」とバッサリ。それでも全員でツチノコを抱え、「獲ったどー!」とばかりに気炎を上げていた。

探検隊の栄光」は、ベラン共和国に住むといわれる三首の巨獣ヤーガを発見するフェイク・ドキュメンタリーに出演することになった俳優の杉崎が、番組が面白ければ何でもOKというスタッフたちと対立しながらも、これまでの生き方を見つめ直していく笑いと感動の物語。10月16日から全国で公開される。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi