「自分が人間だと思いますか?」にテッドはどう答えた!? 裁判練習シーン公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月28日 > 「自分が人間だと思いますか?」にテッドはどう答えた!? 裁判練習シーン公開
メニュー

「自分が人間だと思いますか?」にテッドはどう答えた!? 裁判練習シーン公開

2015年8月28日 12:00

お気楽な2人は裁判を無事乗り越えられるのか?「テッド2」

お気楽な2人は裁判を無事乗り越えられるのか?
Universal Pictures and Media Rights Capital
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 言葉を話す下品なテディベアと、その幼なじみである中年男性が騒動を巻き起こすR指定コメディの続編「テッド2」の本編映像が、このほど公開された。

本作では、テッドがバイト先の同僚タミ・リン(ジェシカ・バース)と結婚するも、州政府によって人権をはく奪され、結婚を無効にされてしまう。怒りに燃えるテッドは、親友のジョン(マーク・ウォールバーグ)と共に新米弁護士サマンサ(アマンダ・セイフライド)を雇って裁判を起こす。

公開された映像では、人権を得るための裁判に向けて、テッドとジョンがサマンサと共に裁判のリハーサルを行うシーンが描かれる。サマンサに「テッド、あなたは自分が人間だと思いますか?」と問われたテッドは「異議あり!」と自信満々に回答。見当違いの返しにサマンサは「答えて」と促すが、なぜかジョンはそれを「却下!」と宣言。2人は「有罪! 伝聞証拠! 弁護士は判事室へ! 証人に優しく!」とテレビ番組で身につけた知りうる限りの裁判用語をまくし立て、最後は「弁護士できるぞ」と満足げな表情を浮かべる。裁判を目前に控えるにもかかわらず、テッドとジョンのいつもとまるで変わらない能天気ぶりがよくわかる内容だ。

テッド2」は、セイフライドのほか、モーガン・フリーマンが新たに出演。さらには、劇中に大物ゲストが登場する。前作に引き続き、映画ネタも随所に散りばめられ、映画ファンの心をくすぐる仕上がりとなっている。8月28日から全国公開。

テッド[Blu-ray/ブルーレイ] テッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,375 マーク・ウォールバーグ扮する中年男と、Fワードを連発する過激なテディベアの交流を描いたコメディ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi