人気脚本家が明かす「スター・ウォーズ」新3部作のストーリー制作過程 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年8月21日 > 人気脚本家が明かす「スター・ウォーズ」新3部作のストーリー制作過程
メニュー

人気脚本家が明かす「スター・ウォーズ」新3部作のストーリー制作過程

2015年8月21日 12:15

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の一場面「スター・ウォーズ」

「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の一場面
(C)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース]新「スター・ウォーズ」シリーズにコンサルタントとして参加している人気脚本家のサイモン・キンバーグ(「X-MEN:フューチャー&パスト」)が、エンターテインメント・ウィークリー誌の取材で仕事内容を明らかにした。

キンバーグによれば、「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の製作が始まる前に、「トイ・ストーリー3」脚本家のマイケル・アーント、「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」や「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」脚本家ローレンス・カスダンとともに、ルーカスフィルムの本拠地であるスカイウォーカーランチで合宿を敢行。1週間のあいだ、会議室のホワイトボードを利用して、「エピソード7」から「エピソード9」までの新3部作のあらすじを考案したという。

このときのあらすじが下敷きとなり、J・J・エイブラムス監督はカスダンとともに「スター・ウォーズ フォースの覚醒」の脚本を執筆。また、ライアン・ジョンソン監督は「スター・ウォーズ エピソード8(仮題)」の脚本を執筆することになったようだ。現在も、コンサルタントとして「スター・ウォーズ」作品全般に関わっているというキンバーグは、自らの役割を「裁判の参考人のようなものだ。脚本や草稿を読んだり、頼まれたときには意見を述べている」と説明している。

なお、キンバーグ自身は「スター・ウォーズ アンソロジー」として作られる2018年公開のスピンオフ作品の脚本を執筆しているという。

X-MEN:フューチャー&パスト[Blu-ray/ブルーレイ] X-MEN:フューチャー&パスト[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 最強のヒーロー軍団が、過去と未来の時空を超え激闘を繰り広げるSFアクション超大作。
トイ・ストーリー3 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] トイ・ストーリー3 MovieNEX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,127 ピクサーが贈るCGアニメ「トイ・ストーリー」第3弾!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi