名匠ピーター・ボグダノビッチ13年ぶり最新作の邦題&公開日決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月24日 > 名匠ピーター・ボグダノビッチ13年ぶり最新作の邦題&公開日決定
メニュー

名匠ピーター・ボグダノビッチ13年ぶり最新作の邦題&公開日決定

2015年7月24日 11:00

「マイ・ファニー・レディ」場面写真「マイ・ファニー・レディ」

「マイ・ファニー・レディ」場面写真
(C)STTN Captial,LLC 2015
[拡大画像]

[映画.com ニュース]「ペーパー・ムーン」「ラスト・ショー」などの傑作で知られる名匠ピーター・ボグダノビッチ監督の新作「シーズ・ファニー・ザット・ウェイ」(原題)が、邦題「マイ・ファニー・レディ」として12月19日に劇場公開することが決定。主演のオーウェン・ウィルソンジェニファー・アニストンら豪華キャストが勢ぞろいした場面写真がお披露目された。

昨年、第27回東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門で上映された本作は、ニューヨーク・ブロードウェイを舞台に描いたロマンティックコメディ。オーウェン・ウィルソンが主人公の演出家アーノルド、注目の若手イギリス人女優イモージェン・プーツが、元コールガールの新進ハリウッド女優のイザベラを演じる。

ブロンドと柩の謎」以来、ボグダノビッチ監督にとって約13年ぶりの話題作には、数々の俳優が出演を懇願した。ジェニファー・アニストンは、人の話を聞かない精神科医役で、コメディエンヌとしての才能を発揮。そのほかキャスリン・ハーン、リス・エヴァンス、ウィル・フォーテなど個性的なベテラン俳優たちが脇を固め、ウェス・アンダーソン(「グランド・ブダペスト・ホテル」)とノア・バームバック(「フランシス・ハ」)が、企画から脚本の練り直しなど全面協力し、製作として参加している。

あるスタジオの片隅で、ハリウッド女優イザベラは記者から、その成功への道のりについてインタビューをされていた。イザベラは高級コールガールをしていたことすら天真爛漫に告白し、お客として初めて会ったブロードウェイの演出家アーノルドから、突然「君の将来のために3万ドルをプレゼントする」という奇妙な申し出を受けた日のことを語りだす。

マイ・ファニー・レディ」は12月19日から、ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAなど全国で公開。

グランド・ブダペスト・ホテル[Blu-ray/ブルーレイ] グランド・ブダペスト・ホテル[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥927 ウェス・アンダーソン監督が贈る、究極のおもてなし達人と青年が繰り広げるミステリー・コメディ。
フランシス・ハ[Blu-ray/ブルーレイ] フランシス・ハ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,912 アカデミー脚本賞にノミネートされた監督作「イカとクジラ」のほか、「ライフ・アクアティック」「ファンタスティック Mr. Fox」などウェス・アンダーソン作品の脚本にも参加しているノア・バームバック監督が、ニューヨークを舞台にモダンダンサーを目指す主人公の女性フランシスと、彼女を取り巻く奇妙な友人関係を、モノクロの映像でいきいきと描いたドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi