富名監督「スモーク・オン・ザ・ウォーター」釜山ファンドに選出 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月21日 > 富名監督「スモーク・オン・ザ・ウォーター」釜山ファンドに選出
メニュー

富名監督「スモーク・オン・ザ・ウォーター」釜山ファンドに選出

2015年7月21日 23:55

[映画.com ニュース] 釜山国際映画祭の、アジア映画製作支援を目的とした「アジア映画ファンド」の脚本開発部門で今年、初めて日本作品が選出された。

先ごろ結果が発表され、富名哲也監督の長編デビュー作「スモーク・オン・ザ・ウォーター」が選ばれた。同部門にはアジア各国から182本の応募があり、同作を含む5作品が選出。ファンドからは各作品に1000万ウォン(約110万円)が支援される。同ファンドでは今回、3部門から計24作品が選ばれた。

富名監督は、13年製作の短編映画「終点、お化け煙突まえ。」が釜山国際映画祭のコンペ部門に選出され、今年2月のゆうばり国際ファンタスティック映画祭でも上映された。「スモーク・オン・ザ・ウォーター」は、12歳の少年が、失踪した父が好きだった“まぼろし”が現れるという海へと向かう物語。来年の撮影を目指して準備を進めている。(文化通信)

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi