前田敦子、2年連続で釜山映画祭参加に笑顔 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月5日 > 前田敦子、2年連続で釜山映画祭参加に笑顔
メニュー

前田敦子、2年連続で釜山映画祭参加に笑顔

2014年10月5日 22:12

2年連続で釜山入りした前田敦子(中央)「さよなら歌舞伎町」

2年連続で釜山入りした前田敦子(中央)
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 染谷将太前田敦子が共演した廣木隆一監督作「さよなら歌舞伎町」が10月5日(現地時間)、韓国で開催されている第19回釜山国際映画祭(10月2~11日)のアジア映画の窓部門で公式上映された。主演の染谷は体調不良のため不参加となったが、前田とイ・ウヌ、廣木監督は、Lotte Cinema Centum3での舞台挨拶に立った。

昨年の第18回には主演作「もらとりあむタマ子」出品で同所を訪れている前田は、「アニョハセヨ、前田敦子です。去年参加した釜山国際映画祭に、今年も来られて嬉しいです」とニッコリ。さらに、「去年上映した映画と全く違う内容なので、そこをぜひ味わっていって欲しいです。楽しんでいってください」と話し、客席の喝さいを浴びた。

メガホンをとった廣木監督は、「この映画を釜山映画祭で上映できて嬉しいです。最後まで楽しんでいってください」と挨拶。そして、「この映画はエンドロールクレジットが終わったあとまで見て、初めて楽しめます。エンドロールが終わっても席を立たないでください」とアピールしていた。

一流ホテルマンだと偽るラブホテル店長の徹(染谷)と有名ミュージシャンを目指す沙耶(前田)のカップルをはじめ、新宿歌舞伎町のラブホテルに集う、年齢も職業もバラバラな訳あり男女の人生が交錯する1日を描いた群像劇。廣木監督とは「ヴァイヴレータ」「やわらかい生活」に続いて3度目のコラボレーションとなる脚本家・荒井晴彦によるオリジナルストーリーで、染谷と前田のほか、南果歩松重豊大森南朋村上淳忍成修吾田口トモロヲキム・ギドク監督作「メビウス」のイ・ウヌら豪華キャストが共演している。

さよなら歌舞伎町」は、2015年1月24日から全国で公開。

WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ Blu-ray 豪華大木...[Blu-ray/ブルーレイ] WOOD JOB!~神去なあなあ日常~ Blu-ray 豪華大木...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,265 矢口史靖監督が贈る、ノンストップ巨木エンタテインメント!
Q10 DVD-BOX[DVD] Q10 DVD-BOX[DVD] 最安価格: ¥13,471 人間にそっくりなロボットに恋をしてしまった高校生の姿を描いた、佐藤健、前田敦子主演のSF青春ドラマのBOX。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi