「真夜中の五分前」主演の三浦春馬、釜山ファン5000人歓声に晴れやかな笑顔 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年10月5日 > 「真夜中の五分前」主演の三浦春馬、釜山ファン5000人歓声に晴れやかな笑顔
メニュー

「真夜中の五分前」主演の三浦春馬、釜山ファン5000人歓声に晴れやかな笑顔

2014年10月5日 13:05

主演の三浦春馬(左から2番目)と行定勲監督(最左)「真夜中の五分前」

主演の三浦春馬(左から2番目)と行定勲監督(最左)
(C)2014 “Five Minutes to Tomorrow” Film Partners
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 三浦春馬主演、行定勲監督作「真夜中の五分前」が10月3日(現地時間)、韓国で開催中の第19回釜山国際映画祭のオープンシネマ部門でワールドプレミア上映された。三浦と行定監督をはじめ、共演のリウ・シーシー、チャン・シャオチュアンが「映画の殿堂」と呼ばれる5000人収容のメイン会場で舞台挨拶に立った。

孤独な日本人青年が、上海で出会った美しい双子の姉との恋を描くサスペンスタッチのラブストーリー。原作は本多孝好氏の小説「真夜中の五分前 five minutes to tomorrow side-A/side-B」で、舞台をアジアに移し、オール上海ロケが敢行された。今年8本が選出された同部門の中で、本作は日本人俳優主演、日本人監督の唯一の作品となった。

実写版「進撃の巨人」で主役に抜てきされた三浦が司会から紹介されると、客席からは歓声が沸き起こる。三浦は韓国語で挨拶した後、「初めて中国語にチャレンジさせて頂きました。とても多くの時間を費やして、一生懸命役になれるよう注いだつもりです」と本作にかけた思いを明かした。そして、「僕だけでなくもちろん本当に大勢の人が多くの時間を費やして作った作品です。改めて自分の相手に対する愛の形というのを、この映画で一緒に考えて頂けたら嬉しいです」と晴れやかな表情で観客に呼びかけた。

ひまわり(2000)」で同映画祭批評家連盟賞を受賞している行定監督は、「この作品のワールドプレミアをこの場でできることを光栄に思っております」と語り、さらに「これは、人と人の愛の不確かさを描いた映画です。皆さんが見つめている“愛”がどういうものか、考えるきっかけになれば、嬉しいです」とアピールした。

真夜中の五分前」は、12月27日から日本公開。

永遠の0 Blu-ray豪華版 初回生産限定仕様[Blu-ray/ブルーレイ] 永遠の0 Blu-ray豪華版 初回生産限定仕様[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,914 零戦搭乗員の悲劇を描いた百田尚樹のベストセラーを、『ALWAYS』シリーズなどの監督・山崎貴が映画化した戦争ドラマ。
ひまわり[DVD] ひまわり[DVD] 最安価格: ¥3,908 麻生久美子、袴田吉彦主演、行定勲監督で贈る、ノスタルジックなラブストーリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi