杉野希妃が性愛と生死を見つめた「欲動」釜山映画祭出品&今秋公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月3日 > 杉野希妃が性愛と生死を見つめた「欲動」釜山映画祭出品&今秋公開決定
メニュー

杉野希妃が性愛と生死を見つめた「欲動」釜山映画祭出品&今秋公開決定

2014年9月3日 13:00

目覚しい活躍を見せる杉野希妃「欲動」

目覚しい活躍を見せる杉野希妃
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優、監督、プロデューサーと幅広く活躍する杉野希妃がメガホンをとった「欲動」が、第19回釜山国際映画祭(10月2~11日開催)アジアの窓部門に正式出品されることがわかった。あわせて、今秋に劇場公開されることも決定した。

杉野は、「歓待」「ほとりの朔子」などでプロデュースを手がけているほか、「マンガ肉と僕」(2015年公開)で長編監督デビュー。国内外で活動し、“アジアインディーズのミューズ”と称されている。今回の出品決定に「9年前、自分のデビュー作(「まぶしい一日」)が初上映された釜山国際映画祭に、監督として参加できるなんて光栄です」と感激のコメントを寄せている。

バリ島を舞台にした本作は、切なくも美しいベッドシーンを織り交ぜながら、男女の性愛と人間の生死を繊細なタッチで描き出す。三津谷葉子が病に苦しむ夫を持つヒロインを体当たりで熱演し、斎藤工が不治の病に侵された夫役に挑戦。杉野は「撮影中はハプニングの連続でしたが、どんな状況でも主演のお二人は落ち着き、素晴らしい演技を見せてくれました。三津谷さん、斎藤さんの生身の魅力が存分に詰まった作品になりました」とアピール。

第25回東京国際映画祭「アジアの風」部門で上映された「動物園からのポストカード」の製作陣を筆頭に、多くのインドネシア人スタッフが参加。「彼らの笑顔や柔軟性にどんなに助けられたことか! 沢山の奇跡を目にしました」と振り返り、「映画の内容においても、制作過程においても、言語や人種や性別を超えて人が繋がっていく、純粋なアジア映画になった」と自信をのぞかせている。

なお、釜山国際映画祭には、「欲動」のほか染谷将太前田敦子が共演した「さよなら歌舞伎町」(廣木隆一監督)、浅野忠信二階堂ふみが主演した「私の男」(熊切和嘉監督)も出品される。

欲動」は、今秋に全国で公開。

歓待[DVD] 歓待[DVD] 最安価格: ¥3,175 東京下町を舞台に、ふらりと突然現れた流れ者の男に翻弄される一家を描くドラマ。
マジック&ロス[DVD] マジック&ロス[DVD] 最安価格: ¥3,201 杉野希妃×ヤン・イクチュン×キム・コッピ主演で贈る新世代アジアン・ムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

欲動[DVD] 欲動[DVD]最安値: ¥1,518 ウーナ 13歳の欲動[DVD] ウーナ 13歳の欲動[DVD]最安値: ¥3,175 青い欲動[DVD] 青い欲動[DVD]最安値: ¥3,145
欲動[Blu-ray/ブルーレイ] 欲動[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥3,836 欲動[Blu-ray/ブルーレイ] 欲動[Blu-ray/ブルーレイ]最安値: ¥1,927 歓待[DVD] 歓待[DVD]最安値: ¥3,175
Powered by 価格.com

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi