「進撃の巨人」本郷奏多、人生初の始球式でノーバン投球!自己採点は「100点」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年7月7日 > 「進撃の巨人」本郷奏多、人生初の始球式でノーバン投球!自己採点は「100点」
メニュー

「進撃の巨人」本郷奏多、人生初の始球式でノーバン投球!自己採点は「100点」

2015年7月7日 19:30

ノーバン投球を見せた本郷奏多「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」

ノーバン投球を見せた本郷奏多
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」でアルミン役を演じている本郷奏多が7月7日、東京・文京区の東京ドームで行われた読売巨人軍対東京ヤクルトスワローズ戦の始球式に登場した。“巨人”つながりで、今回のコラボレーションが実現。人生初の始球式ながら、本郷の投球はノーバウンドでキャッチャーミットに収まり、「置きにいってよかった。ちゃんと(ミットに)入る速さで投げました」と笑顔をはじけさせた。

本郷の投球に、大観衆からはどよめきが起こっており、自己採点は「100点をあげていいと思いますね!」と安どの様子。練習は「ブルペンで10分、20分、投球練習しました。なかなか入れる場所ではないので、いい経験でしたね」といい、「『進撃』の宣伝スタッフが全員野球部という、まさかの(展開)だったので、付き合ってもらいました」と感謝を述べた。

また、自らも「ちょっとだけ草野球をやっている」そうで、「(チーム名は)『ポメラニアンズ』という、すごく弱そうな名前です。最弱の動物は何かと考えて、語感がいいのを選びました」と明かす。そして「草野球では、僕は監督とバッティングピッチャーをやっています。あだ名は『バッティングセンター』で、速くも遅くもない打ちやすい球が評判です(笑)」と話した。

さらに写真撮影では、ミット片手にポーズをとり、映画の公開日にちなんだ「0801」の背番号を披露していた。全世界で累計発行部数5000万部を誇る諫山創氏の大ヒット漫画を樋口真嗣監督、三浦春馬主演により2部作で実写映画化。長谷川博己水原希子石原さとみらが出演。前編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」は8月1日、後編「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンド オブ ザ ワールド」は9月19日から全国で公開。

劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~初回限定版[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~初回限定版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,944 劇場版「進撃の巨人」前編のCD付き初回限定版Blu-ray。
進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 進撃の巨人1[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥5,054 人類に許されたのは、恐怖と絶望――。大ヒット漫画「進撃の巨人」のTVアニメ化!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi