感極まって涙する宮沢りえ! 「紙の月」クランクアップ映像公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月29日 > 感極まって涙する宮沢りえ! 「紙の月」クランクアップ映像公開
メニュー

感極まって涙する宮沢りえ! 「紙の月」クランクアップ映像公開

2015年5月29日 16:00

「紙の月」の演技で数々の賞を受賞した宮沢りえ「紙の月」

「紙の月」の演技で数々の賞を受賞した宮沢りえ
(C)2014「紙の月」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース]直木賞作家・角田光代氏のベストセラー小説を宮沢りえ主演で映画化した「紙の月」のメイキング映像とクランクアップ映像が、ブルーレイ&DVDの発売に合わせて公開された。

本作は、契約社員として外回りの仕事に従事する銀行員の主婦・梨花(宮沢りえ)が、年下の大学生・光太(池松壮亮)との出会いがきっかけで顧客の預金に手をつけ、巨額の横領に手を染めていくさまを描いたサスペンス。「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督がメガホンをとり、第27回東京国際映画祭で最優秀女優賞と観客賞を受賞。第38回日本アカデミー賞でも最優秀女優賞を受賞した。

メイキング映像は、横領を銀行に知られてしまった梨花が全力疾走で逃げる、映画のクライマックスともいえるシーンの撮影を映したもの。毎カット全力で走り足の疲労が限界に達しながら、痛みをこらえつつ走る宮沢の女優魂を垣間見ることができる。

またクランクアップの瞬間を収めた映像では、吉田監督から花束を渡され、感極まって目に涙を浮かべる宮沢の姿を捉えている。吉田監督と熱い抱擁を交わした後、「いやあ、最後まで吉田組の厳しさを味わいました。撮影に入る前はすごく不安だったんですけど、このスタッフと大八監督の演出で、梨花の役が浮き彫りになっていく瞬間を毎日目の当たりにできて本当に幸せでした」と語る晴れやかな表情からは、役を演じきったことの達成感と充実感が伝わってくる。

紙の月」ブルーレイ&DVDは発売中、6月2日レンタル開始。セル版には宮沢りえ吉田大八監督による音声コメンタリーも収録される。

紙の月 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 紙の月 Blu-ray スタンダード・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,030 原作・角田光代、監督・吉田大八、主演・宮沢りえのタッグで贈るクライムサスペンス。
桐島、部活やめるってよ[Blu-ray/ブルーレイ] 桐島、部活やめるってよ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,628 日本全国に「桐島現象」を巻き起こした驚異のロングラン作品がBlu-ray化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi