「紙の月」池松壮亮がインタビュー映像で明かす、吉田大八監督からのミッション : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年5月20日 > 「紙の月」池松壮亮がインタビュー映像で明かす、吉田大八監督からのミッション
メニュー

「紙の月」池松壮亮がインタビュー映像で明かす、吉田大八監督からのミッション

2015年5月20日 14:00

「紙の月」の池松壮亮と宮沢りえ「紙の月」

「紙の月」の池松壮亮と宮沢りえ
(C)2014「紙の月」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 角田光代氏のベストセラー小説を宮沢りえ主演で映画化した「紙の月」に出演した池松壮亮が、宮沢との共演について語ったインタビュー映像を映画.comが入手した。

映画は、上司からの信頼も厚い銀行員の主婦・梨花(宮沢りえ)が、年下の大学生・光太(池松壮亮)との出会いがきっかけで顧客の預金に手をつけ、次第に巨額の横領に手を染めていくさまを描いたサスペンス。「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督がメガホンをとり、第27回東京国際映画祭で最優秀女優賞と観客賞を受賞した。

本作での演技が高く評価され、ブルーリボン賞やキネマ旬報ベスト・テンなど日本の主要映画賞で4つの助演男優賞を受賞した池松は、「カメラが回っていようとなかろうと、りえさんといた時間が重要だった」と振り返る。さらに「ある意味、大八監督からのミッションでもあったが、梨花さんという女性からどれだけいい顔を引き出せるかということだけを考えていた。正直、自分の主観はいらないくらいに思っていた」と吐露。「とにかく梨花さんのいい顔を見るたびに『ああ、幸せだな』と感じていた」としみじみ語った。

紙の月」ブルーレイ&DVDは発売中、6月2日レンタル開始。セル版には宮沢りえ吉田大八監督による音声コメンタリーも収録される。

紙の月 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 紙の月 Blu-ray スペシャル・エディション[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,894 原作・角田光代、監督・吉田大八、主演・宮沢りえのタッグで贈るクライムサスペンス。
桐島、部活やめるってよ[Blu-ray/ブルーレイ] 桐島、部活やめるってよ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,628 日本全国に「桐島現象」を巻き起こした驚異のロングラン作品がBlu-ray化!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi