バズ・ラーマン監督のヒップホップドラマに、新人女優が大抜てき : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月26日 > バズ・ラーマン監督のヒップホップドラマに、新人女優が大抜てき
メニュー

バズ・ラーマン監督のヒップホップドラマに、新人女優が大抜てき

2015年4月26日 19:20

メガホンをとるバズ・ラーマン監督

メガホンをとるバズ・ラーマン監督
Photo by Monica Schipper/FilmMagic
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ネットフリックスで放送されるバズ・ラーマン監督の新ドラマ「The Get Down(原題)」に、新人女優ヘリゼン・グアルディオラが主演することが明らかになった。

「The Get Down(原題)」は、経済危機に見舞われ犯罪が多発していた1970年代ニューヨークの貧困地区サウス・ブロンクスを舞台に、ストリートにたむろするティーンエイジャーたちの目線でヒップホップ・ミュージックの誕生を描く。

米Deadlineによれば、このほど女優デビューを果たすグアルディオラは、シンガーソングライターで現在18歳。本作では、厳格な家庭に縛られながらも、天賦の音楽的才能を生かしてスターを夢見る主人公の少女を演じる。ほかにトレメイン・ブラウン・Jr.ジャスティス・スミスシャメイク・ムーアスカイラン・ブルックスといった若手キャストが出演。13話が制作され、2016年に放送される。

ちなみに、米HBOでは今年1月から3月までリー・ダニエルズ制作総指揮、テレンス・ハワードタラジ・P・ヘンソン出演のヒップホップドラマ「Empire 成功の代償」シーズン1が放送され、高視聴率をマークした。こちらは、スラム街からヒップホップ界の帝王に上り詰めた、大手レーベル・エンパイア社のCEOを描く物語で、すでにシーズン2の制作が決定している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi