園子温監督初の特撮映画、北京国際映画祭に出品決定!日本映画では初の快挙 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年4月4日 > 園子温監督初の特撮映画、北京国際映画祭に出品決定!日本映画では初の快挙
メニュー

園子温監督初の特撮映画、北京国際映画祭に出品決定!日本映画では初の快挙

2015年4月4日 13:20

園子温×長谷川博己×麻生久美子の特撮映画が北京へ!「ラブ&ピース」

園子温×長谷川博己×麻生久美子の特撮映画が北京へ!
(C)「ラブ&ピース」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鬼才・園子温監督が初めて特撮を取り入れて製作したオリジナル映画「ラブ&ピース」が、4月16日に開幕する第5回北京国際映画祭の「天壇奨(Tiantan)」コンペティション部門に正式出品されることが決定した。日本映画としては、本作が初出品となる。

映画は、園監督が20年以上前から準備していた脚本をもとに描くエンタテインメント作品。長谷川博己が主演を務め、麻生久美子西田敏行渋川清彦奥野瑛太、マキタスポーツ、田原総一郎水道橋博士茂木健一郎津田大介真野恵里菜神楽坂恵松田美由紀らが出演する。

オリンピックに向けて盛り上がる2015年夏の東京、楽器の部品会社で働く鈴木はある日、デパートの屋上で一匹のミドリガメと運命的な出会いを果たし、ピカドンと命名して飼うことに。しかし鈴木はピカドンを下水道に流してしまい、そこから思いもよらない超展開へと発展していく。

北京国際映画祭は2011年に創設されて以来、北京市のサポートにより運営されており、過去にはジェームズ・キャメロン監督、オリバー・ストーン監督、ジョン・ウー監督、キアヌ・リーブスらが参加。第5回を迎える今年は、リュック・ベッソン監督が天壇奨の審査委員長を務めている。また「ラブ&ピース」は4月19日から21日の間に公式上映され、園監督と大月俊倫プロデューサーの舞台挨拶・記者会見も予定されている。

ラブ&ピース」は、6月27日から全国公開。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi