「ミッション:インポッシブル」最新作の登録が先!「スター・ウォーズ ローグ・ワン」に“待った” : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月25日 > 「ミッション:インポッシブル」最新作の登録が先!「スター・ウォーズ ローグ・ワン」に“待った”
メニュー

「ミッション:インポッシブル」最新作の登録が先!「スター・ウォーズ ローグ・ワン」に“待った”

2015年3月25日 11:00

2月にロンドンで敢行された撮影現場でのトム・クルーズ「スター・ウォーズ」

2月にロンドンで敢行された撮影現場でのトム・クルーズ
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ミッション:インポッシブル5」の正式タイトルが「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」に決まったが、ハリウッド・レポーター誌によれば「スター・ウォーズ」初のスピンオフ作品「スター・ウォーズ ローグ・ワン」のタイトルについて、パラマウント・ピクチャーズとウォルト・ディズニーの間で駆け引きが行われていたことがわかった。

2作品とも副題に「ローグ」とあるが、日本語では直訳で「ならず者、放浪者」を意味する。実はこの点が問題となったようで、3月12日にウォルト・ディズニーの株主総会でロバート・アイガー最高経営責任者が同タイトルを発表した時点で、すでにパラマウントは「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」というタイトルをアメリカ映画協会に登録していたため、ディズニーにタイトル変更を要求することができた。

その後、両社は交渉を行い、「ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション」が世界公開される今夏は、ディズニーが「スター・ウォーズ ローグ・ワン」の広告宣伝を行わないという条件で、認可したという。

前作「ミッション:インポッシブル ゴースト・プロトコル」はシリーズ最高のヒットを記録しており、最新作にはトム・クルーズサイモン・ペッグジェレミー・レナーらが続投。新ヒロインにはスウェーデン女優レベッカ・フェルグソンが抜てきされている。メガホンをとるのは、「ワルキューレ」「アウトロー」のクリストファー・マッカリー監督で、プロデューサーはトム・クルーズJ・J・エイブラムスデビッド・エリソンが務める。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル スチールケース...[Blu-ray/ブルーレイ] ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル スチールケース...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,050 最強のスタッフ&キャストで仕掛ける極上のスリルと興奮!「M:I」シリーズ史上、最高のアクション超大作!
アウトロー[Blu-ray/ブルーレイ] アウトロー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,373 CGもスタントもなし!トムが自ら挑む、生身のド迫力アクションが炸裂!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi