「オブリビオン」の監督が人気ゲーム「グランツーリスモ」を映画化 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月4日 > 「オブリビオン」の監督が人気ゲーム「グランツーリスモ」を映画化
メニュー

「オブリビオン」の監督が人気ゲーム「グランツーリスモ」を映画化

2015年3月4日 11:45

「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキー監督「オブリビオン」

「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキー監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気ゲーム「グランツーリスモ」のハリウッド映画版を、「オブリビオン」のジョセフ・コジンスキー監督が手がけることになりそうだと、ハリウッド・レポーター誌が報じた。

同企画は、1997年に発売されて以来、人気シリーズとなっているドライビングシミュレーターゲーム「グランツーリスモ」の映画化で、現在、ソニー・ピクチャーズで企画が進行している。ストーリーは不明だが、生みの親である山内一典氏は2013年にドイツのケルンで行われたゲームの見本市ゲームズコムで、ゲーマーからレーサーになった人物を主人公にしていると語った。草稿は「ウォッチメン」のアレックス・ツェーが既に執筆している。

CMディレクター出身で「トロン・レガシー」で映画監督デビューを果たしたコシンスキー監督は、過去2年間、A・J・ベイムのノンフィクション「フォード VS フェラーリ 伝説のル・マン」の映画化企画に関わっており、ブラッド・ピットトム・クルーズが一時は出演に興味を示したものの実現には至っていない。カーレースを題材にした映画を希望しているコシンスキー監督にとって、「グランツーリスモ」は理想的なプロジェクトといえそうだ。

オブリビオン[Blu-ray/ブルーレイ] オブリビオン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 記憶を消し去り、ひとり人類のいない地球を守る孤高のヒーロー。彼はなぜ、ひとり地球を守るのか。消された記憶に何が隠されているのか。トム・クルーズ主演のSFアクション!
ウォッチメン[Blu-ray/ブルーレイ] ウォッチメン[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 『300<スリーハンドレッド>』のザック・スナイダー監督作品。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi