尻職人・倉持由香、主演映画を「1ドットパンチラしている」とアピール : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年3月22日 > 尻職人・倉持由香、主演映画を「1ドットパンチラしている」とアピール
メニュー

尻職人・倉持由香、主演映画を「1ドットパンチラしている」とアピール

2015年3月22日 10:20

初日挨拶に立った倉持由香「デスフォレスト 恐怖の森2」

初日挨拶に立った倉持由香
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 人気のフリーホラーゲームを実写映画化した「デスフォレスト 恐怖の森2」が3月21日、東京・渋谷のユーロスペースで封切られ、舞台挨拶に主演の倉持由香、下垣真香、寺田安裕香橋本薫乃富田千晴一見正隆監督が出席。主役の女子高生キズキを演じた倉持は、「制服が短いので、戦ったりとか走ったりするシーンで、1ドットパンチラしているんじゃないかな」と笑顔で映画をアピールした。

撮影は静岡・熱海の廃校で深夜に行われたそうで、倉持は「廃校は独特の怖さ。物音がした気がしたり、虫が出たりとか。ホラー体験は出来ましたね」と振り返る。さらに「廃校舎の中を使えなかったので、遠くの体育館までぎりぎりまで我慢して、限界になったらみんなを連れてトイレについてきてもらいました」と話し、「怖いの本当に苦手なので、ビクビクしながらお手洗いも限界に近いし、かなりの限界突破の作品だと思います」と胸を張っていた。

また、グラビアアイドルとして活躍し、“尻職人”の異名をもつ倉持。顔とお尻を同時に見せるポージングを得意としているが、腰に大きな負担がかかるといい、「かなり痛めますね。定期的に整体に行っていますし、毎日低周波マッサージ治療機器をやっています」と語る。それでも、「職人病ですね」と笑い、「これからも職人として頑張っていきたいと思います」と意気込んでいた。

ヨシエと呼ばれる巨大な顔をした謎の生物や異形の怪物たちが、死の森に迷い込んだ人間を追う姿を描いた「デスフォレスト 恐怖の森」の第2弾。今作ではヨシエがさらなる獲物を求めて森を飛び出し、ある高校の演劇部が合宿する旧校舎に襲来する。前作に続きメガホンをとった一見監督は、「(前作公開から)3カ月という異例のスピードで続編を作るということで、大変なこともありました」と吐露。労作だっただけに、「ヨシエの見た目もパワーアップして、ストーカーという真っ白い怪物もパワーアップしております」と自信をのぞかせた。映画は、同館で1週間限定公開。

デスフォレスト 恐怖の森[DVD] デスフォレスト 恐怖の森[DVD] 最安価格: ¥3,078 森に迷い込んだ人間を襲う謎の巨大な顔!ホラーオリジナル・ジャンルで圧倒的支持を集める新感覚ホラー!
デスフォレスト 恐怖の森2[DVD] デスフォレスト 恐怖の森2[DVD] 最安価格: ¥3,078 森に迷い込んだ人間を襲う謎の巨大な顔!ホラーオリジナル・ジャンルで圧倒的支持を集める新感覚ホラー!フリーホラーゲーム『デスフォレスト 恐怖の森』の第2弾!ついに驚愕の映像のベールが剥がされる。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi