ペドロ・アルモドバル監督、新作は女性映画への回帰 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2015年1月7日 > ペドロ・アルモドバル監督、新作は女性映画への回帰
メニュー

ペドロ・アルモドバル監督、新作は女性映画への回帰

2015年1月7日 22:20

ペドロ・アルモドバル監督「オール・アバウト・マイ・マザー」

ペドロ・アルモドバル監督
写真:LNC / Mark Feldman/Camera Press/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] スペインの鬼才ペドロ・アルモドバル監督の次回作が明らかになった。

英フィナンシャル・タイムズのインタビューに応じたアルモドバル監督によると、新作のタイトルは「Silencio(原題)」。女性映画への回帰となる作品で、ヒロインが過酷な状況に直面する痛烈なドラマだという。

すでに脚本は完成しており、4月には撮影を開始するようだ。現在キャスティングが進行中だが、アルモドバル作品常連の女優たちには不向きな役柄だと語っており、この新作からペネロペ・クルスのような新たなスターが誕生する可能性もある。

アルモドバル監督は、1999年に「オール・アバウト・マイ・マザー」がアカデミー賞外国語映画賞を受賞。また、2002年に「トーク・トゥ・ハー」でアカデミー賞脚本賞を受賞している。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi