ディズニー歌劇「イントゥ・ザ・ウッズ」予告編公開 ハッピーエンドの先に待ち受ける運命とは? : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年12月15日 > ディズニー歌劇「イントゥ・ザ・ウッズ」予告編公開 ハッピーエンドの先に待ち受ける運命とは?
メニュー

ディズニー歌劇「イントゥ・ザ・ウッズ」予告編公開 ハッピーエンドの先に待ち受ける運命とは?

2014年12月15日 17:00

おとぎ話の主人公たちが勢ぞろいした 「イントゥ・ザ・ウッズ」ポスター「イントゥ・ザ・ウッズ」

おとぎ話の主人公たちが勢ぞろいした
「イントゥ・ザ・ウッズ」ポスター
(C)2014 Disney Enterprise,inc. All Rights Reserved.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ウォルト・ディズニーが人気ブロードウェイミュージカルを実写化する「イントゥ・ザ・ウッズ」の予告編とポスタービジュアルが公開された。

メリル・ストリープジョニー・デップら豪華実力派キャストが出演し、「シカゴ」のロブ・マーシャル監督がメガホンをとった同作は、シンデレラやラプンツェル、赤ずきんといった、それぞれの願いをかなえたはずのおとぎ話の主人公たちがたどる、その後の運命を描くファンタジーミュージカル。予告編はシンデレラ(アナ・ケンドリック)、赤ずきん(リラ・クロフォード)、「ジャックと豆の木」のジャック(ダニエル・ハトルストーン)による「私の願いは……」というセリフから始まり、それに呼応するかのように、「願いをかなえたいのかい?」とあやしくささやく魔女が出現する。

その後も、ラプンツェル(マッケンジー・マウジー)、シンデレラの王子(クリス・パイン)ら、おとぎ話の登場人物たちが続々と登場。デップ演じるオオカミは、赤ずきんから「こんにちは、オオカミさん」と無邪気に話しかけられ、あやしく鋭い目を光らせている。

そして映像の後半には、森を疾走するラプンツェル、王子から逃げ出し「こんなはずじゃなかったの……」と意味深な言葉を口にするシンデレラが映し出される。また、エミリー・ブラント演じるパン屋の妻の「ハッピーエンドが待っているわ」という言葉に対して、魔女は「それはどうかしら」と否定的な言葉を返し、ハッピーエンドだったはずのおとぎ話の先に待つものを予感させる。

ポスタービジュアルには魔女、赤ずきんとオオカミ、シンデレラと王子、ラプンツェル、ジャックなど登場人物が勢ぞろいしている。2015年3月14日公開。

シカゴ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] シカゴ スペシャル・プライス[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - アメリカ映画界・演劇界の最高のスタッフが集結!2003年度アカデミー賞6部門受賞の大ヒットミュージカルがスペシャル・プライスで登場!!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi