T・バートン監督、個展日本初開催よりウルトラ怪獣との対面に大はしゃぎ「僕のファミリー」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年11月1日 > T・バートン監督、個展日本初開催よりウルトラ怪獣との対面に大はしゃぎ「僕のファミリー」
メニュー

T・バートン監督、個展日本初開催よりウルトラ怪獣との対面に大はしゃぎ「僕のファミリー」

2014年11月1日 11:45

ウルトラ怪獣と対面したティム・バートン監督「チャーリーとチョコレート工場」

ウルトラ怪獣と対面したティム・バートン監督
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ティム・バートン監督の日本初の個展となる「ティム・バートンの世界」(11月1日~2015年1月4日、東京・森アーツセンターギャラリー)のオープニングセレモニーが10月31日、都内で行われた。

2009年に開催され80万人を動員したニューヨーク近代美術館(MoMA)を皮切りに世界各国を回り、待望の日本初上陸。親日家として知られ、開幕に合わせ来日したバートン監督は、「日本の方はセンスがいいので、より良く見える展示にしてもらった。いろいろなインスピレーションを感じてほしい」と笑顔で話した。

これまでに手掛けてきた映画などのスケッチ、オブジェなど約500点を展示。「ホテルのメモ帳やコースターにプライベートで描いたものが、美術館の壁に飾られるなんて信じられない。芸術としては最高位ではないが、僕にとっては特別な展覧会だ」と感慨深げだ。

セレモニーには、オフィシャルサポーターを務めるお笑いコンビ「ピース」の綾部祐二が「チャーリーとチョコレート工場」のウィリー・ウォンカ、又吉直樹が「シザーハンズ」のエドワードと、共にジョニー・デップが演じたキャラクターの扮装で登場。バートン監督は、「素敵なコスチュームだね。ジョニーが出られない時はぜひお願いしたい。ギャラは高いのかな?」とリップサービスで歓迎した。

さらにバートン監督を喜ばせたのが、サプライズで登場したダダ、ピグモンなどのウルトラ怪獣たち。展覧会にはピグモンなどのデッサンが飾られ、この日もダダのフィギュアをポケットに入れているほどの大ファンで、「会えて、なんてラッキーなんだ。僕のファミリーだ。あとはウチでね」と自宅に招こうとハグするなど、大喜びだった。

ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(通常版)[DVD] ナイトメアー・ビフォア・クリスマス(通常版)[DVD] 最安価格: ¥1,000 ティム・バートン製作、ヘンリー・セリック監督で贈る、ストップモーション・アニメーションの傑作。
チャーリーとチョコレート工場[Blu-ray/ブルーレイ] チャーリーとチョコレート工場[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,167 ロアルド・ダール原作「チョコレート工場の秘密」を映画化。謎に包まれたチョコレート工場と、風変わりな格好をしている工場主ウィリー・ウォンカを描いた、ティム・バートン監督&ジョニー・デップの強力タッグによるファンタジー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi