“コメディ栄誉賞”西田敏行、したコメ映画祭で「もしもピアノが弾けたなら」熱唱! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年9月15日 > “コメディ栄誉賞”西田敏行、したコメ映画祭で「もしもピアノが弾けたなら」熱唱!
メニュー

“コメディ栄誉賞”西田敏行、したコメ映画祭で「もしもピアノが弾けたなら」熱唱!

2014年9月15日 21:25

会場を爆笑の渦に巻き込んだ西田敏行

会場を爆笑の渦に巻き込んだ西田敏行
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の西田敏行が9月15日、東京・浅草公会堂で開催された「第7回したまちコメディ映画祭in台東」のクロージングセレモニーに出席。笑いで多くの人々に喜びを与えたとして本年度“コメディ栄誉賞”を授与された西田は、昨年も好評を博した“西田敏行リスペクトライブ”で代表曲「もしもピアノが弾けたなら」を披露し、客席を盛り上げた。

テレビ・映画・舞台・音楽と多方面で活躍する西田は、「ふだんは俳優を生業としていますが、歌でも小商いしたことがありまして(笑)。『ルビーの指環』には勝てなかったけど、寺尾聰もここでは歌っていないはず!」と冗談を飛ばし、会場を笑いの渦に巻き込んだ。

授与式では、「こういった賞をいただいた時が、役者になってよかったなと思う瞬間。皆さんにいくらか幸せな気持ち、元気を出せる気持ちになってもらえるように、仏のような気持ちで日々頑張っている。これからも笑顔の絶えない暮らしをおくってほしい」と観客に語りかけた。

同映画祭総合プロデューサーのいとうせいこうは、「『こんなことやりたい』『あんなことやりたい』という声をたくさんいただき、お客さん、ミュージシャン、映画人、ボランティアの方々など、色々な人たちに支えられてここまで来られた。明日も後夜祭があるので今日は中締め!」と閉会宣言とともに感謝の気持ちを述べた。

「第7回したまちコメディ映画祭in台東」は9月16日まで開催中。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi