【国内映画ランキング】「ドラえもん」V2、「ホットロード」が大健闘の2位 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年8月19日 > 【国内映画ランキング】「ドラえもん」V2、「ホットロード」が大健闘の2位
メニュー

【国内映画ランキング】「ドラえもん」V2、「ホットロード」が大健闘の2位

2014年8月19日 13:10

首位を守った「STAND BY ME ドラえもん」「ホットロード」

首位を守った「STAND BY ME ドラえもん」
(C)2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 8月16~17日の国内映画ランキング(全国週末興行成績・興行通信社提供)が発表された。「STAND BY ME ドラえもん」がV2を達成した。週末2日間の成績は、動員50万2607人、興収7億0161万9400円と2週目も圧倒的。累計で早くも32億7059万3000円と、ドラえもん映画史上ナンバーワンになるのは確実だ。

2位には、能年玲奈主演の「ホットロード」が初登場。オープニング2日間で、動員28万4367人、興収3億8924万2000円という見事な出足。全国302スクリーンでの成績である。松竹配給作品としては、「超高速!参勤交代」の193%という水準(興収)で、最終的に興収20億円以上が見込める会心のスタートとなった。

3位「るろうに剣心 京都大火編」は、2日間で動員26万3972人、興収3億6118万6200円とこちらも絶好調。累計で31億9317万9200円を稼いでおり、40億円以上は確実。ひょっとすると50億円近くまで到達する可能性も出てきた。

以下、中位の作品の累計興収は「トランスフォーマー ロストエイジ」が18億3000万円、「思い出のマーニー」が26億4100万円、「GODZILLA」が26億2100万円、「ポケモン・ザ・ムービーXY 『破壊の繭とディアンシー』」が23億0500万円といったところ。今年は、昨年の「風立ちぬ」や「モンスターズ・ユニバーシティ」のように、100億円級の作品がない代わりに、20~30億円規模のミドル級のヒット作が数多く出現しているという印象。夏休みの最後に登場する「ルパン三世」(8月30日公開)がどういうパフォーマンスを見せるかに注目が集まる。

るろうに剣心 Blu-ray豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] るろうに剣心 Blu-ray豪華版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,990 国内外で絶大な人気を誇る和月伸宏のコミック「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」を、佐藤健主演で実写化した時代劇アクション。
藤子・F・不二雄 原作 TV版NEWドラえもんスペシャル ずっとそばにいてね~STA...[DVD] 藤子・F・不二雄 原作 TV版NEWドラえもんスペシャル ずっとそばにいてね~STA...[DVD] 最安価格: ¥2,593 TVシリーズの中から「STAND BY ME ドラえもん」に関連するエピソードをセレクトしたスペシャルDVD!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi