「ドラゴンボールZ」新作劇場版、2015年GW公開 鳥山明が自ら脚本を担当 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年7月19日 > 「ドラゴンボールZ」新作劇場版、2015年GW公開 鳥山明が自ら脚本を担当
メニュー

「ドラゴンボールZ」新作劇場版、2015年GW公開 鳥山明が自ら脚本を担当

2014年7月19日 09:00

「ドラゴンボールZ」新作劇場版が15年GW公開「ドラゴンボールZ(1989)」

「ドラゴンボールZ」新作劇場版が15年GW公開
(C)バードスタジオ/集英社
(C)「2015 ドラゴンボールZ」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 鳥山明氏原作の人気アニメ「ドラゴンボールZ」の劇場版最新作が製作され、2015年ゴールデンウィークに公開されることが決まった。

13年3月に、17年ぶりの劇場版「DRAGON BALL Z 神と神」が公開され、大きな話題となった「ドラゴンボールZ」。通算19作目の劇場版となる今作は、「DRAGON BALL Z 神と神」の続編となり、前作では製作総指揮に名を連ねていた鳥山氏が自ら脚本を担当。アクションシーンをふんだんに盛り込み、細かいセリフまで徹底してこだわっているという。監督は、「DRAGON BALL Z 神と神」や「デジモンフロンティア」「金色のガッシュベル」などで作画監督やキャラクターデザインを務めてきた山室直儀が務める。

鋭意製作中で、ストーリーやメインとなる戦い、敵キャラクターなど詳細はまだ伏せられているが、そんな中でお披露目されたビジュアルには、瞬間移動のアクションの最中に不敵に笑みを浮かべる超サイヤ人の悟空が描かれ、「全宇宙待望。神次元バトル開戦。」とコピーが添えられている。

ドラゴンボールZ 神と神[Blu-ray/ブルーレイ] ドラゴンボールZ 神と神[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,110 宇宙の運命を賭けた魔人ブウとの壮絶な戦いから数年後、平和な地球に再び危機が訪れようとしていた…「この世には星や生命を生み出す神がいれば、破壊する神もいる…」全宇宙のバランスを保つ破壊の神・ビルスが長い眠りから目覚めてしまった!「ドラゴンボール」が“完全オリジナルストーリーで蘇る。
DRAGON BALL THE MOVIES #13 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!...[DVD] DRAGON BALL THE MOVIES #13 ドラゴンボールZ 龍拳爆発!!...[DVD] 最安価格: ¥1,814 大人気アニメ「ドラゴンボール」の劇場版を単品DVD化。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る

エンタメ求人ナビピックアップ求人情報

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種ソーシャルアカウント担当

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集スタッフ

株式会社エイガ・ドット・コム

ぜひあなたの力を映画.comで活かしてください!

職種編集部アシスタント
エンタメ求人ナビトップへ
Jobnavi