井浦新×稲森いずみ×板谷由夏×松岡昌宏、4人だけで居酒屋飲み会 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月30日 > 井浦新×稲森いずみ×板谷由夏×松岡昌宏、4人だけで居酒屋飲み会
メニュー

井浦新×稲森いずみ×板谷由夏×松岡昌宏、4人だけで居酒屋飲み会

2014年6月30日 17:00

(左から)板谷由夏、井浦新、稲森いずみ、

(左から)板谷由夏、井浦新、稲森いずみ、
[拡大画像]

[映画.com ニュース] TBSの新ドラマ「同窓生~人は、三度、恋をする~」のプレミア試写会が6月30日、都内で行われ、主演の井浦新をはじめ、共演の稲森いずみ板谷由夏松岡昌宏が会見した。

原作は、「同・級・生」「東京ラブストーリー」「あすなろ白書」など数々のヒットドラマを生み出してきた恋愛漫画の巨匠・柴門ふみ氏の最新同名漫画。25年ぶりの同窓会で再会した40歳の男女2組が、失われた時間を取り戻すかのように急激にひかれ合っていくが、結婚、離婚、子育て、両親の老いなど、さまざまな問題に直面していく姿を描く。

本作で連続ドラマ初主演を務める井浦は、妻との離婚後、大手メーカーを退職し実家のクリーニング屋を継いだ健太役を好演。「40歳にして純粋な男。だけどそれなりの経験を重ねてきているので、20歳前後の純粋さとは違う。その純粋さが人を傷つけることもあれば、守り癒すものにもなる」と役どころを語った。

初恋の健太にひかれていく美容師・あけひ役の稲森は、「王道の恋愛ラブストーリーは20代が多いけれど、40代のラブストーリーにも情熱がある」としみじみ。失恋をきっかけに男性不信となった薬剤師・薫子役の板谷も、「かなり胸キュン。恋によって人生がグワンと動く役なので、その動きを丁寧に演じたい」と語った。

恋愛ドラマ初挑戦となった松岡は、家庭を持ちながらも女性を次々と口説き落とすプレイボーイ役。「こっ恥ずかしい」と照れながらも、「自分が好きだったラブストーリーがここにあった。見てもらった方々にも良い恋愛をしてもらいたい」とアピール。また、「この4人だけで新宿のディープな居酒屋に飲みに行った。それぞれの呼び方をどうしようか話し合い、井浦さんは『ウラウラ』になったけど、みんな酔っ払ったら『アラアラ』になってしまい、最後は新(あらた)から『シン君』に落ち着いた」とプライベートトークを披露し、笑いを誘っていた。

「同窓生~人は、三度、恋をする~」は、7月10日21時放送開始。

ジ、エクストリーム、スキヤキ Blu-ray版[Blu-ray/ブルーレイ] ジ、エクストリーム、スキヤキ Blu-ray版[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 演劇、ドラマ、小説とマルチに活躍するクリエイター前田司郎の原作小説にして映画監督デビュー作「ジ、エクストリーム、スキヤキ」のBlu-rayが登場!
さよなら渓谷[Blu-ray/ブルーレイ] さよなら渓谷[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,044 女優・真木よう子が渾身の力を注ぎ、体当たりの熱演し、モスクワ国際映画祭で審査員特別賞を受賞で話題になった作品。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi