熊切和嘉監督、THE BACK HORNとともに映画「光の音色」製作&今秋公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月19日 > 熊切和嘉監督、THE BACK HORNとともに映画「光の音色」製作&今秋公開!
メニュー

熊切和嘉監督、THE BACK HORNとともに映画「光の音色」製作&今秋公開!

2014年6月19日 22:00

熊切監督×THE BACK HORNが見せる化学反応とは?「光の音色 THE BACK HORN Film」

熊切監督×THE BACK HORNが見せる化学反応とは?
(C)2014 THE BACK HORN Film Partners
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「海炭市叙景」「私の男」の鬼才・熊切和嘉監督が、オルタナティブロックバンド「THE BACK HORN」とタッグを組み、映画「光の音色 THE BACK HORN Film」を製作したことがわかった。同作は、今秋に全国で公開される。

1998年の結成以来、「KYO-MEI(共鳴)」というキーワードを軸に活動し、独特の世界観で生と死、愛を見つめてきたTHE BACK HORN。全国ライブハウス、日本武道館、大型フェス、海外公演と多くのステージに立ち、常に進化している。ミュージックビデオを手がけた紀里谷和明監督の「CASSHERN」に楽曲「レクイエム」を提供したほか、黒沢清監督作「アカルイミライ」(「未来」)、「ZOO(2004)」(「奇跡」)、アニメ「機動戦士ガンダム00」(「罠」)など、映画をはじめとした映像作品とのコラボレーションを行ってきた。

今回、バンドと同じ98年に大学卒業制作「鬼畜大宴会」でスクリーンデビューを飾った熊切監督が、脚本、編集も手がけ、新たな作品づくりに挑んだ。本作は、ロシア・ウラジオストクで撮影されたドラマパート、バンドのライブパートで構成。詳細な内容は明かされていないが、ステージ上で熱いパフォーマンスを繰り広げるメンバーをはじめ、無垢な笑顔を浮かべる少年、血にまみれたシャツを着た老人が写された場面写真が公開されており、熊切監督とバンドならではの骨太な作品になっていることが予感される。

光の音色 THE BACK HORN Film」は、今秋に全国で公開。

海炭市叙景[Blu-ray/ブルーレイ] 海炭市叙景[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,592 佐藤泰志が、自身の故郷である函館をモデルにした“海炭市”が舞台の幻の小説を映画化。
あの頃映画 松竹DVDコレクション CASSHERN[DVD] あの頃映画 松竹DVDコレクション CASSHERN[DVD] 最安価格: ¥1,820 70年代に人気を博したタツノコプロの名作アニメを、製作費6億円をかけて実写映画化。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi