前代未聞の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」来日キャンペーンはトム・クルーズ発案! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月19日 > 前代未聞の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」来日キャンペーンはトム・クルーズ発案!
メニュー

前代未聞の「オール・ユー・ニード・イズ・キル」来日キャンペーンはトム・クルーズ発案!

2014年6月19日 17:00

原作を生んだ国・日本へ、クルーズからの最大リスペクト!「オール・ユー・ニード・イズ・キル」

原作を生んだ国・日本へ、クルーズからの最大リスペクト!
(C)2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS(BMI)LIMITED.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 全世界興行収入が2億4000万ドルを突破しているSF超大作「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の日本公開を前に、6月26日に予定されている大阪、福岡、東京の3大都市ループツアーが、主演のトム・クルーズによって発案されていたことが分かった。

5月28日(現地時間)に開催された3カ国・3都市(英ロンドン、仏パリ、米ニューヨーク)を24時間で移動するワールドプレミアに続き、今回は1日で日本の3都市を移動する来日キャンペーン。作品の設定である“タイムループ”にちなみ、クルーズ、ダグ・リーマン監督、プロデューサーのアーウィン・ストフが各都市間を飛行機で移動、直線距離にして約1771キロメートルに及ぶ“ループ”を完成させる。1カ国で3都市を回るのは、世界中で日本だけの試み。かねて日本のファンに特別な思いを持つクルーズが熱望し、今作の原作「All You Need Is Kill」(桜坂洋著)を生んだ日本への、並々ならぬリスペクトが実現した形だ。

26日朝に行われる大阪でのサプライズイベントを皮切りに、初の訪問地となる福岡に入るクルーズは、ファンミーティングと劇場での舞台挨拶を予定。ツアーのフィナーレとなる東京のプレミアイベントでは、六本木ヒルズアリーナでファンと交流を果たす。東京の模様はネットでの生中継が予定されており、ループツアー各地のイベントについてもワーナー・ブラザーズの公式Twitter(http://twitter.com/Warnerjp)で、随時レポートされる。

オール・ユー・ニード・イズ・キル」は、未知の侵略者“ギタイ”の脅威にさらされる近未来の地球を舞台に、クルーズ演じる軍の広報官ケイジが、同じ1日を何度も繰り返すことで戦闘スキルを積み、臆病な男から強力な戦士へと成長を遂げていくSFアクション。「プラダを着た悪魔」「LOOPER ルーパー」のエミリー・ブラントが、ケイジを鍛え、ともに世界を救う試練に挑むカリスマ女兵士・リタに扮した。7月4日から2D/3Dで全国公開。

オブリビオン ブルーレイ&サントラ・ショートエディションCD(e...[Blu-ray/ブルーレイ] オブリビオン ブルーレイ&サントラ・ショートエディションCD(e...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - トム・クルーズ主演のSFアクション!!
LOOPER/ルーパー[Blu-ray/ブルーレイ] LOOPER/ルーパー[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,926 タイムマシンで送られてきた人物を消すことを生業とするすご腕の殺し屋が、殺しのターゲットとして転送された未来の自分とのスリリングな追跡劇を繰り広げるSFアクション。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • ジャスティス・リーグの評論 ジャスティス・リーグ ユーモアのリミッター解除。DCのスーパーヒーロー集結は王道の勧善懲悪が爽快!!
  • 希望のかなたの評論 希望のかなた フィンランドの心優しき酔いどれ詩人が紡ぐ、明日への希望
  • 光(大森立嗣監督)の評論 光(大森立嗣監督) この抜き差しならない悲劇は、不可解な問いかけとして観る者の内部に深く沈殿する
映画評論の一覧を見る
Jobnavi