クリント・イーストウッド監督版「ジャージー・ボーイズ」公開日が決定! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年6月5日 > クリント・イーストウッド監督版「ジャージー・ボーイズ」公開日が決定!
メニュー

クリント・イーストウッド監督版「ジャージー・ボーイズ」公開日が決定!

2014年6月5日 12:00

巨匠イーストウッドが大ヒット・ブロードウェイミュージカルを銀幕に!「ジャージー・ボーイズ」

巨匠イーストウッドが大ヒット・ブロードウェイミュージカルを銀幕に!
(c) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC ENTERTAINMENT
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 巨匠クリント・イーストウッド監督が大人気ブロードウェイミュージカルを題材にした映画「ジャージー・ボーイズ」が、9月27日に全国で公開されることが決定した。

原作は、1960年代にビートルズと双璧をなすほどの世界的な人気を誇った伝説の米ポップスグループ、フォー・シーズンズの実話をもとにしたミュージカル。2005年の初演時にはトニー賞でミュージカル作品賞を含む4冠を達成し、それから9年たった現在もロングラン上演されている名作だ。「許されざる者(1992)」「ミリオンダラー・ベイビー」で2度のアカデミー賞監督賞に輝いたイーストウッド監督が、ニュージャージー州の貧しい地区出身の4人の若者、ジャージー・ボーイズたちの友情と裏切り、栄光と挫折のストーリーを「シェリー(Sherry)」「恋のヤセがまん(Big Girls Don't Cry)」など名曲の数々とともに描き出す。

製作総指揮には、フォー・シーズンズのメンバー、フランキー・バリボブ・ゴーディオ本人が名を連ね、ブロードウェイ版と同じくマーシャル・ブリックマンリック・エリスが脚本と楽譜、ゴーディオが作曲、ボブ・クリューが作詞を担当した。自身の監督作で映画音楽を手がけることも多いイーストウッドならではのこだわりが随所にあふれ、世界中のアーティストたちにカバーされる不朽の名曲「君の瞳に恋してる(Can't Take My Eyes Off You)」誕生の裏に隠された、切ない感動のドラマに迫る場面も見どころのひとつだという。

ブロードウェイ版でバンドのリード・ボーカルのフランキー役を演じ、トニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞したジョン・ロイド・ヤングが、映画版でも同役を務める。グループの大ヒット曲すべての作曲に携わったボブ役をエリック・バーゲン、オリジナル・メンバーだったニック・マッシ役とトミー・デビート役を、それぞれマイケル・ロメンダビンセント・ピアッツァが演じ、オスカー俳優クリストファー・ウォーケン(「ディア・ハンター」)がマフィアのボス、ジプ・デカルロ役で存在感を見せる。

愛のそよ風[DVD] 愛のそよ風[DVD] 最安価格: ¥1,646 中年男と若い女との恋物語をみずみずしい映像と繊細かつ手堅い演出でまとめ上げた、クリント・イーストウッドの記念すべき初の監督専念作品がついにソフト化!
マディソン郡の橋[Blu-ray/ブルーレイ] マディソン郡の橋[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 片田舎に住む主婦と橋を撮りに訪れた中年カメラマンとの、4日間という短くも燃えるような恋を描いたクリント・イーストウッド、メリル・ストリープ共演で贈る永遠のラブストーリー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi