「マイ・プライベート・アイダホ」がデジタル上映でスクリーンによみがえる! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月17日 > 「マイ・プライベート・アイダホ」がデジタル上映でスクリーンによみがえる!
メニュー

「マイ・プライベート・アイダホ」がデジタル上映でスクリーンによみがえる!

2014年5月17日 12:30

故リバー・フェニックスさんとキアヌ・リーブス共演の 傑作ロードムービー「マイ・プライベート・アイダホ」

故リバー・フェニックスさんとキアヌ・リーブス共演の
傑作ロードムービー
(C)New Line Cinema 1991. All rights reserved
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 1993年に23歳の若さで急逝した俳優リバー・フェニックスさんの代表作「マイ・プライベート・アイダホ」が、日本で初めてとなるデジタル素材(DCP)で劇場公開される。“幻の遺作”「ダーク・ブラッド」がこのほど公開されたことを記念し、フェニックスさんの出演作のなかでも屈指の人気を誇る同作の上映が決定。死後20年がたった今も愛され続けるスターのカリスマ性が、美しく鮮やかに全国のスクリーンでよみがえる。

同作はガス・バン・サント監督の初期の傑作で、フェニックスさんとキアヌ・リーブスの共演が話題を呼んだロードムービー。フェニックスさん演じる男娼の青年マイクが自分を捨てた行方不明の母親を探すため、市長の息子で同じく男娼として生きるスコット(リーブス)とともに故郷アイダホへと向かう姿を描いた。

フェニックスさんは同作で、91年の第48回ベネチア国際映画祭の主演男優賞をはじめ、翌92年のインディペンデント・スピリット賞主演男優賞や全米映画批評家協会男優賞を受賞するなど高い評価を得た。また、重要なたき火のシーンの脚本をリライトしたり、エンドロールに自身のバンド「アレカズ・アティック」の楽曲を提供したりと製作にも深く関わった。

日本で初公開されたのは、91年7月。その1カ月前、フェニックスさんはプロモーションで2度目の来日を果たした。多くの映画ファンがマイベストムービーにあげるなど人気の高い同作は、06年にデジタルリマスター版DVDが発売されている。今回の上映は、スクリーンでの上映としては97年以来約17年ぶりになるという。

5月17日から東京・渋谷ユーロスペースをはじめ全国の劇場で順次上映。

永遠の僕たち[Blu-ray/ブルーレイ] 永遠の僕たち[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,486 ガス・ヴァン・サント監督が描く、ピュアで奇妙で衝撃的なまでに美しいラブストーリーの傑作!
グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~[DVD] グッド・ウィル・ハンティング~旅立ち~[DVD] 最安価格: - 癒されない孤独を抱える2人の男の心の交流を描いた、マット・デイモン、ベン・アフリック共同脚本で贈る珠玉のハートウォーミング・ムービー。監督:ガス・ヴァン・サント

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi