岩井俊二企画「なぞの転校生」最終回、突然の台本変更で現場はてんやわんや : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月10日 > 岩井俊二企画「なぞの転校生」最終回、突然の台本変更で現場はてんやわんや
メニュー

岩井俊二企画「なぞの転校生」最終回、突然の台本変更で現場はてんやわんや

2014年5月10日 21:15

「なぞの転校生」Blu-ray&DVDボックスが発売「なぞの転校生」

「なぞの転校生」Blu-ray&DVDボックスが発売
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ドラマ「なぞの転校生」Blu-ray&DVDボックスの発売を記念し5月9日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで全12話の一挙上映会が行われ、企画プロデュースと脚本を手がけた映画監督の岩井俊二をはじめ、演出の長澤雅彦監督、俳優の高野浩幸がトークショーに出席した。

原作は1970年代に「少年ドラマシリーズ」として映像化され話題を呼んだ、眉村卓氏の同名SF小説。幽霊を見たという話題で持ちきりの高校に、一人の転校生が現れて以来、その周辺で奇妙な事件が頻発する……。75年にNHKで放送されたドラマで、主人公・岩田広一を演じた高野は今回、広一の父親役で出演しており「当時15歳だった。53歳になった今、また『なぞの転校生』に呼んでいただき、感謝感激雨あられです」と時空を超えた再出演に感無量だった。

その高野は台本を手にした際、最終回に自分の出番がないと知り「さみしいなあと思った」(高野)、「それを聞いて、『じゃあ、岩井さんに言っておきますよ』と話した」(長澤監督)。一方、岩井も「台本を書きながら、物足りなさを感じていたが、高野さんが登場することで最後のピースがはまり、『なぞの転校生』はこういう話なんだと気づいた」と述懐。

結果的に撮影が佳境に入るなか、最終回の台本が大幅に変更されることになり「現場は固まっていた」(岩井)。また、高野は「朝早い撮影で、現場で凍えていたらメイクさんに『でも、高野さんが出たいとおっしゃったんですよね』と言われてしまって(笑)。僕のひと言で現場は大変なことになってしまった」と恐縮しきりだった。

なぞの転校生」Blu-ray&DVDボックスは5月14日発売。

ドラマ24 なぞの転校生[Blu-ray/ブルーレイ] ドラマ24 なぞの転校生[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥16,006 眉村卓原作によるSFジュブナイルの傑作を、岩井俊二プロデュース、長澤雅彦監督でドラマ化。次元を超えてこの世界へとやって来た謎の転校生を巡って、友情と愛、争いなどが描かれる。
Love Letter[Blu-ray/ブルーレイ] Love Letter[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥3,836 日本の誇る若き名匠・岩井俊二監督の、数々の賞を受賞した劇場用長編映画デビュー作!

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi