イーストウッド息子、ニコラス・スパークス小説の映画化に主演 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月2日 > イーストウッド息子、ニコラス・スパークス小説の映画化に主演
メニュー

イーストウッド息子、ニコラス・スパークス小説の映画化に主演

2014年5月2日 19:40

クリント・イーストウッドの息子スコット「きみに読む物語」

クリント・イーストウッドの息子スコット
写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] クリント・イーストウッドの息子スコット・イーストウッドが、米ベストセラー作家ニコラス・スパークスの小説「The Longest Ride(原題)」を映画化する新作の主演に抜てきされた。

昨秋出版された小説は、ヒット映画「きみに読む物語」「親愛なるきみへ」などの原作者として知られるスパークスの最新刊。米フォックス2000が刊行前の昨年3月、スタジオ各社と争奪戦を繰り広げた末に映画化権を獲得していた。車の衝突事故に遭った91歳のアイラ・レビンソンが、亡き妻ルースとの若き日の恋愛を振り返る物語と、事故現場近くの町で行われたロデオ競技のイベントで、女子学生ソフィア・ダンコと若きブルライダーのルーク・コリンズが熱烈な恋に落ちる物語が並行して描かれ、この2組のカップルに共通点があることが次第に明らかになる。

米Deadlineによれば、イーストウッドはルーク役を演じるようだ。「ファースター 怒りの銃弾」のジョージ・ティルマン・Jr.が監督。2015年4月の全米公開が予定されている。

イーストウッドは、父が監督した「父親たちの星条旗」(2006)でスクリーンデビューし、その後も「グラン・トリノ」(08)、「インビクタス 負けざる者たち」(09)、「人生の特等席」(12)などに出演。また、ジャック・ヘラー監督「トランス・ワールド」(11)、ジョン・ラッセンホップ監督「飛びだす 悪魔のいけにえ レザーフェイス一家の逆襲」といったホラー映画にも出演している。今年はブラッド・ピットと共演した、デビッド・エアー監督の第2次世界大戦を舞台にした新作アクション「フューリー(原題)」が、11月14日に全米公開予定だ。

タイトロープ[Blu-ray/ブルーレイ] タイトロープ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥982 人間の深層心理に迫る傑作サイコ・サスペンス。出演:クリント・イーストウッド
セイフ ヘイヴン[DVD] セイフ ヘイヴン[DVD] 最安価格: ¥3,292 ニコラス・スパークスの小説を、ラッセ・ハルストレム監督が映画化した恋愛ドラマ。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi