日本の若手監督が新企画をカンヌへ 「C2C‐Challenge to Cannes 2014」選考結果発表 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2014年5月1日 > 日本の若手監督が新企画をカンヌへ 「C2C‐Challenge to Cannes 2014」選考結果発表
メニュー

日本の若手監督が新企画をカンヌへ 「C2C‐Challenge to Cannes 2014」選考結果発表

2014年5月1日 09:10

「C2C‐Challenge to Cannes 2014」に参加する若手監督たち「サウダーヂ」

「C2C‐Challenge to Cannes 2014」に参加する若手監督たち
[拡大画像]

[映画.com ニュース]日本の若い映画制作者に向け、世界を視野にしたインディペンデント映画の製作を支援する新プロジェクト「Gateway for Directors Japan」第1弾として、第67回カンヌ映画祭に若手映画監督・プロデューサーを派遣する長編映画企画公募プロジェクト「C2C‐Challenge to Cannes 2014」の選考結果が発表された。

全応募31企画の中から選ばれたのは、「サウダーヂ富田克也監督(企画名「バンコクナイツ」)、「PASSION濱口竜介監督(企画名「BRIDES(仮)」プロデューサー:高田聡)、「ほとりの朔子深田晃司監督(企画名「さようなら」)、「NINIFUNI真利子哲也監督(企画名「喧嘩の凡て(仮)」プロデューサー:朱永菁)の4組の映画監督とプロデューサー、そして20代の監督を対象とした「ユース特別枠 supported by wedovideo」として「虹色★ロケット伊藤峻太監督(企画名「ユートピア」プロデューサー:大槻貴宏)の1企画がカンヌへ渡る。

「C2C‐Challenge to Cannes 2014」は、日仏文化協力90周年記念事業の一環で、選ばれた監督陣はカンヌ映画祭に集まる世界の映画関係者に向け、企画と作品のプレゼンテーションを行うほか、数々のミーティングやパネルディスカッションに参加、帰国後は「シズオカ×カンヌウィーク2014」で報告イベントを開催する。

NINIFUNI[DVD] NINIFUNI[DVD] 最安価格: ¥2,170 誰にも気づかれない青年と、熱い視線を浴びるアイドルグループ。別々の世界が交差する時、そこに見えるものとはいったい─。二つの存在を対比させる巧みな構図、オリジナル性の高い脚本と予想のつかない展開に才能が光る真利子哲也監督作品。
虹色★ロケット デラックス版[DVD] 虹色★ロケット デラックス版[DVD] 最安価格: ¥3,201 千葉県立幕張総合高校の生徒たちが“命”をテーマに制作したインディーズムービー。

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi