「バットマンVSスーパーマン」のワンダーウーマン、「ワイルド・スピード」女優に決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年12月6日 > 「バットマンVSスーパーマン」のワンダーウーマン、「ワイルド・スピード」女優に決定
メニュー

「バットマンVSスーパーマン」のワンダーウーマン、「ワイルド・スピード」女優に決定

2013年12月6日 11:12

イスラエル出身の女優ガル・ギャドット「ワイルド・スピード」

イスラエル出身の女優ガル・ギャドット
Photo by Donato Sardella/WireImage
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「マン・オブ・スティール」の続編「バットマンVSスーパーマン(仮題)」に登場するワンダーウーマン役に、イスラエル出身の女優ガル・ギャドットが抜てきされた。28歳のギャドットは、カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズ3作品に、ジゼル役で出演している。

米ワーナー・ブラザース製作、ザック・スナイダー監督の「バットマンVSスーパーマン(仮題)」は、バットマンとスーパーマンというDCコミックが誇る2大ヒーローが映画で初共演を果たす注目作で、バットマン役をベン・アフレック、スーパーマン役をヘンリー・カビルが演じる。

米バラエティによれば、ギャドットが奪取したワンダーウーマン役の候補にはこれまで、エロディ・ユン(「G.I.ジョー バック2リベンジ」)、オルガ・キュリレンコ(「オブリビオン」)、ジェイミー・アレクサンダー(「マイティ・ソー ダーク・ワールド」)の名前が浮上していた。

「バットマンVSスーパーマン(仮題)」は、2015年7月17日全米公開。

【5,000BOX限定生産】マン・オブ・スティール “S”シール...[Blu-ray/ブルーレイ] 【5,000BOX限定生産】マン・オブ・スティール “S”シール...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,106 地球をめぐり最強のヒーローと最凶の侵略者とのバトルを驚愕のスケールで描く、アクション・エンターテイメント!
300〈スリーハンドレッド〉特別版[DVD] 300〈スリーハンドレッド〉特別版[DVD] 最安価格: ¥3,075 人類史上最強の男たちの勇姿を描いた、衝撃の歴史スペクタクル超大作!監督:ザック・スナイダー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi