米ソニー・ピクチャーズ、1億ドル規模の予算削減へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年11月25日 > 米ソニー・ピクチャーズ、1億ドル規模の予算削減へ
メニュー

米ソニー・ピクチャーズ、1億ドル規模の予算削減へ

2013年11月25日 18:32

株主のダニエル・ローブ氏

株主のダニエル・ローブ氏
写真:ロイター/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 米ソニー・ピクチャーズが1億ドル規模の予算削減を計画していると、ロサンゼルス・タイムズ紙が報じた。

“金も出すが口も出す”ことで知られる株主ダニエル・ローブ氏からの圧力を受け、ソニーはベイン・アンド・カンパニーに支出削減のためのコンサルティング業務を委託したという。同社は、夏の大作映画が低調に終わっており、ローブ氏から批判されていた。

10月31日に第2会計四半期で1億8100万ドルの損失計上を発表している同社は、1億ドル以上の予算削減を決定。今後、人員削減が発表されるものとみられている。

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi