マーベル「アントマン」候補にジョセフ・ゴードン=レビット&ポール・ラッド : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月17日 > マーベル「アントマン」候補にジョセフ・ゴードン=レビット&ポール・ラッド
メニュー

マーベル「アントマン」候補にジョセフ・ゴードン=レビット&ポール・ラッド

2013年10月17日 18:51

ジョセフ・ゴードン=レビット&ポール・ラッド「アントマン」

ジョセフ・ゴードン=レビット&ポール・ラッド
Photo by George Pimentel/Getty Images、写真提供:アマナイメージズ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!」「ショーン・オブ・ザ・デッド」のエドガー・ライト監督が、マーベルコミックを映画化する「アントマン(Ant-Man)」のタイトルロールの筆頭候補として、ジョセフ・ゴードン=レビットとポール・ラッドのふたりが挙がっていると米バラエティが報じた。

アントマンは、1962年にスタン・リージャック・カービーが生みだしたキャラクター。コミックの「アベンジャーズ」や「ファンタスティック・フォー」に登場するヒーローで、体の大きさを変える物質で昆虫ほどのサイズに変身し、アリとコミュニケーションをとる装置と赤いコスチュームを特徴とする。

ゴードン=レビットとラッドはともに、マッチョなヒーローというよりも、コメディセンスのある多才で洒脱な俳優で、どちらに決定しても、ライト監督とのタッグに期待がかかる。脚本を、「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」でもタッグを組んだライト監督とジョー・コーニッシュが共同で執筆した。

アントマン」は、2015年7月31日の全米公開が予定されている。なお、15年の公開ラインナップには、「アベンジャーズ2(仮題)」を始め、ベン・アフレックが新バットマンに起用された「マン・オブ・スティール2(仮題)」、「スター・ウォーズ エピソード7(原題)」、「ジュラシック・パーク」シリーズ第4弾「ジュラシック・ワールド(原題)」、リブートされる「ターミネーター」第1作など、超大作がひしめきあっている。

50/50 フィフティ・フィフティ[Blu-ray/ブルーレイ] 50/50 フィフティ・フィフティ[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,500 27歳、生存率50%のガン宣告。友だち、仕事、家族、好きなひと…。人生あきらめるには早すぎる。ガンを克服した脚本家の実体験を完全映画化!出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット
ショーン・オブ・ザ・デッド[Blu-ray/ブルーレイ] ショーン・オブ・ザ・デッド[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: - 本国イギリスで大ヒットし、アメリカでも評判を呼んだ日本劇場未公開の本格ゾンビ・パロディ映画。監督:エドガー・ライト

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi