ゲーム史30年ひも解く深夜ドラマ「ノーコン・キッド」、日本映画界の気鋭が多数集結 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年10月3日 > ゲーム史30年ひも解く深夜ドラマ「ノーコン・キッド」、日本映画界の気鋭が多数集結
メニュー

ゲーム史30年ひも解く深夜ドラマ「ノーコン・キッド」、日本映画界の気鋭が多数集結

2013年10月3日 16:35

会見に主席した田中圭、波瑠、浜野謙太、佐藤二朗「乱暴と待機」

会見に主席した田中圭、波瑠、浜野謙太、佐藤二朗
[拡大画像]

[映画.com ニュース] テレビ東京の深夜枠で放送される連続ドラマ「ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~」の製作会見が10月3日、都内で行われ、連ドラ初主演の田中圭をはじめ、出演者とスタッフが出席した。ゲーム30年の歴史とともに、登場人物3人の青春や恋愛、成長を描く全12話。演出には会見に出席した鈴村展弘氏、石田雄介氏をはじめ、冨永昌敬監督(「乱暴と待機」)、沖田修一監督(「横道世之介」)、真利子哲也監督(「イエローキッド」)ら日本映画界の気鋭が顔をそろえる。

1983年、15歳の主人公・礼治(田中)は実家が営むゲームセンターで、すご腕プレイヤーで通称“キッド”の同級生・木戸、ゲーム好きの美少女・高野と出会い、ゲームを通して友情を深めていく。木戸を俳優でミュージシャンの浜野謙太、高野を女優でモデルの波瑠、礼治の父親を佐藤二朗が演じている。タイトルの「ノーコン」とは、ワンコイン(ノーコンティニュー)でゲームをクリアする人物のこと。

15歳から45歳までを演じるキャスト陣は「なかばあきらめ気味でしたが、こんな機会はそうそうないので、礼治の成長を演じられれば」(田中)、「私は(15歳の役は)まだ若干大丈夫かなって。逆に45歳は全然想像できない」(波瑠)、「朝剃ったひげが、昼にはガンガン生えてきて、現場をストップさせてしまうことも」(浜野)と話していた。

ドラマの中には、ゲーム各社の協力のもと「ゼビウス」「パックマン」「ドラゴンクエストII悪霊の神々」「スーパーマリオブラザーズ」など実在のゲームが多数登場。鈴村氏は「実際にあるゲームを使って、ドラマを構成している点が見どころ。ゲームの進化とともに、1983年から2013年の3人の成長を描ければ」と意欲を燃やし、石田氏も「ゲームとドラマの内容がシンクロするよう、演出やカメラワーク、人物の配置を意識した。ゲーム好きな方はもちろん、そうでない人にドラマきっかけで、ゲームに興味を持ってもらえれば」と意気込んでいた。

また、原案およびシリーズ構成を担当する佐藤大氏(「カウボーイビバップ」「交響詩篇エウレカセブン」)は「タイトル通り、ご覧になる皆さんのそれぞれのゲーム史を語り合ってもらえれば」と10年以上温めてきた企画の実現に、感無量の面持ちだった。

放送はテレビ東京、テレビ大阪ほかで10月4日からスタート。毎週金曜深夜0時52分。

横道世之介[DVD] 横道世之介[DVD] 最安価格: ¥3,078 吉田修一による“青春小説の金字塔”を、沖田修一監督が待望の映画化!
体脂肪計タニタの社員食堂[DVD] 体脂肪計タニタの社員食堂[DVD] 最安価格: ¥2,696 タニタが社員の健康維持のために作った“タニタ食堂”にまつわる事実をベースにしたヒューマンドラマ。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi