懐かしのゲームも実名で登場!ドラマ「ノーコン・キッド」田中圭主演で10月開始 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月27日 > 懐かしのゲームも実名で登場!ドラマ「ノーコン・キッド」田中圭主演で10月開始
メニュー

懐かしのゲームも実名で登場!ドラマ「ノーコン・キッド」田中圭主演で10月開始

2013年8月27日 07:00

ゲームとともに人生を歩む主人公に扮した田中圭「生きてるものはいないのか」

ゲームとともに人生を歩む主人公に扮した田中圭
(C)「ノーコン・キッド」製作委員会
[拡大画像]

[映画.com ニュース] ビデオゲームとともに人生を歩んだ人々の姿を描くドラマ「ノーコン・キッド ぼくらのゲーム史」が、俳優・田中圭の連続ドラマ単独初主演で10月から放送されることがわかった。ビデオゲームという存在がまだ当たり前ではなかった1980年代から、家庭や個人にまで浸透した2013年現在までをつなぎ、3人の少年少女がゲームとともに成長し、受験や恋愛、就職といった人生のイベントにどのように向き合い、乗り越えていくかを描く。

83年、15歳の少年・渡辺礼治の家では、父親が開業した「ゲームセンターわたなべ」に近所の子どもから仕事中のサラリーマンまでが集まり、連日の大盛況。礼治の同級生・木戸も毎日のように顔を出し、お小遣いの大半をつぎこみゲームの腕を競っていた。当初は興味のなかった礼治も、見たこともない美少女・高野がゲームをしている凛々しい姿を見たことからゲームに手を出し、ひょんなことから木戸と対戦することになる。

主演の田中は、「ゲームのCMでデビューしたこともあり、この作品に関われてとても嬉しいです」とコメント。主人公・礼治の15歳から45歳までの30年間を演じることとなり、「進化していくゲームとともに、礼治がどう変わってどんな人生を送るのか。その時その時の流行や、友達との関係性も変化してくのが魅力的な作品だと思います。毎週楽しみにしていてください!」と意気込みを明かす。

タイトルの「ノーコン」とは、ワンコイン(ノーコンティニュー)でゲームをクリアする人物のこと。物語で中心となるのは83年から90年代中盤で、アーケード、コンシューマーを問わず、30代以上の視聴者には懐かしいこと間違いなしのゲームが、各ゲーム会社の協力を得てすべて実名で登場。プロデューサーの五箇公貴氏は、「ゲームに対する思い出はプレイヤーの数だけ存在します。ゲームメーカー関係者ならびに視聴者の皆さんひとりひとりが思い描くゲームへの愛を汚すことなく、最高のドラマにするべく尽力したいと思ってます」と話している。

「カウボーイビバップ」「交響詩篇エウレカセブン」などの人気アニメに携わってきた佐藤大が原案およびシリーズ構成を担当し、各話脚本には「生きてるものはいないのか」の前田司郎(劇団五反田団主宰)、「曲がれ!スプーン」の上田誠(劇団ヨーロッパ企画)らが参加。「パビリオン山椒魚」の冨永昌敬、「横道世之介」の沖田修一、「イエローキッド」の真利子哲也ら気鋭の映画監督が演出を手がけ、「ゲームセンターCX」の仕掛人・酒井健作も企画ブレーンとして名を連ねる。

放送はテレビ東京、テレビ大阪ほかで10月4日からスタート。毎週金曜深夜0時52分。

相棒シリーズ X DAY[Blu-ray/ブルーレイ] 相棒シリーズ X DAY[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,402 「相棒」キャスト、総出演!異色の“相棒”が事件を追う!シリーズを通して高い人気を誇る警視庁捜査一課刑事・伊丹憲一(川原和久)と、新キャラクターのサイバー犯罪対策課専門捜査官・岩月彬(田中圭)がコンビを組み、日本社会を根底から揺るがすような大事件と権力に立ち向かう姿を描く。
図書館戦争 プレミアムBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 図書館戦争 プレミアムBOX[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥6,539 有川浩の同名ベストセラー小説の実写化したアクション・エンターテインメント作品!出演:田中圭

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi