鳥越俊太郎氏、娘・さやかから苦言「浮かれないでね」 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月26日 > 鳥越俊太郎氏、娘・さやかから苦言「浮かれないでね」
メニュー

鳥越俊太郎氏、娘・さやかから苦言「浮かれないでね」

2013年9月26日 21:30

鳥越俊太郎と娘のさやか「ランナウェイ 逃亡者」

鳥越俊太郎と娘のさやか
[拡大画像]

[映画.com ニュース]ジャーナリストの鳥越俊太郎氏が9月26日、都内で行われた米映画「ランナウェイ 逃亡者」の公開記念イベントに、娘で歌手のさやかとともに出席した。

ロバート・レッドフォードが「大いなる陰謀」以来5年ぶりに監督と主演を兼任し、手がけた社会派サスペンス。ある事件を追うジャーナリストが主人公で、鳥越氏は「僕も毎日新聞の記者時代は、1日も休みがない時期が2年以上も続いた」と述懐。一方、さやかは「幼いながらに、父の記者魂みたいなものを格好いいと思っていた。今はテレビとか出ちゃって、ブランドものを着ている。浮かれないでねという気持ち(笑)」と苦言を呈していた。

1969年、「ウェザーマン」と名乗る過激派グループがベトナム戦争反対を訴え連続爆破事件を起こした後、こつ然と姿を消した。それから30年後、元メンバーの1人が逮捕されたことをきっかけに、若き新聞記者のベンは真相を知る善良な弁護士・ジム(レッドフォード)の行方を追う。彼がひた隠す過去の秘密とは?

実際に起こったテロ行為を背景にした本作について、鳥越氏は「60年代の後半から、反戦運動が高まるなか、デモだけでは戦争が終わらないと思い詰めた集団が、過激な行動に出た」と説明。同時期には日本でも、過激派による事件が社会問題化しており「(記者として)忙しく、家族とちゃんと向き合えない時期もあったかな。コミュニケーションは大切にしてきたつもりだけど」と振り返っていた。

がん患者として治療や克服の過程が、たびたび取材されることも。さやかは「小さい頃、一緒にいる時間が少なかった分、今は娘として取材を受ける父に協力したい」と親孝行ぶりを見せていた。「ランナウェイ 逃亡者」は10月5日から全国で公開。

大いなる陰謀 <特別編>[DVD] 大いなる陰謀 <特別編>[DVD] 最安価格: ¥1,532 豪華3大スター競演で贈る感動と衝撃の超大作!
追憶 コレクターズ・エディション[DVD] 追憶 コレクターズ・エディション[DVD] 最安価格: ¥1,000 シドニー・ポラック監督、出演にバーブラ・ストライサンド、ロバート・レッドフォードほか豪華共演で贈るラブロマンス。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi