ロバート・レッドフォード監督・主演作、ベネチアで大きな称賛得る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2012年9月10日 > ロバート・レッドフォード監督・主演作、ベネチアで大きな称賛得る
メニュー

ロバート・レッドフォード監督・主演作、ベネチアで大きな称賛得る

2012年9月10日 14:00

ベネチア映画祭に出席した ロバート・レッドフォードとシャイア・ラブーフ「ハイスクール・ミュージカル」

ベネチア映画祭に出席した
ロバート・レッドフォードとシャイア・ラブーフ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第69回べネチア国際映画祭も終盤を迎えた9月6日(現地時間)、アウト・オブ・コンペティション部門でロバート・レッドフォード監督・主演の「The Company You Keep」が上映され、大きな称賛を得た。

妻に先立たれた弁護士のグラント(レッドフォード)は、娘とふたり暮らし。だが、70年代の過激なアクティビストで30年間逃亡していた女性が逮捕されたことをきっかけに、彼の過去が次第に明らかになり、その平和な生活が脅かされていく。政治的イデオロギーを掲げ理想主義を貫くなかで、過去に間違いを犯した者たちのそれぞれの生き方を描写した、レッドフォードらしい誠実で骨太な作品だ。若手新聞記者役のシャイア・ラブーフのほか、ジュリー・クリスティニック・ノルティスーザン・サランドンらベテラン陣がそろい、味わい深い演技を見せる。

同様に政治的題材を扱ったもので評価が高かったのが、68年、フランスの五月革命を生きた若者たちを描いたオリビエ・アサヤスの「After May」。もっとも、こちらは当時13歳だった監督の個人的な経験が収められた、よりパーソナルな作品である。政治的なメッセージやイデオロギーを訴えるのではなく、激動の社会に青春時代を左右された若者たちの心情に寄り添った、ノスタルジックでエモーショナルなトーンが胸に響く。

これまでインディペンデントな作品を撮り続けていたハーモニー・コリンが、ジェームズ・フランコや、ティーン・アイドルのセレナ・ゴメス、「ハイスクール・ミュージカル」のバネッサ・ハジェンズらを起用して作った「Spring Breakers」も、コンペティション部門で上映された。ハイティーンの少女たちが金銭目的でダイナーを襲撃、警察に捕まるも武器ディーラー(フランコ)の援助で保釈される。

終始テクノミュージックが流れるなか、全編をPVのような映像スタイルで描き、作品全体が現代のアメリカのティーン・カルチャーのメタファーとなっている。ラッパーのようなフランコの変装ぶりは見もの。とはいえレッドカーペットではフランコよりもゴメスやハジェスの人気ぶりが圧倒的で、会場周辺がまるでアイドルの出待ちをしているようなティーンたちで埋まっていたのが印象的だった。(佐藤久理子)

夕陽に向って走れ[DVD] 夕陽に向って走れ[DVD] 最安価格: ¥1,543 実話を基にアメリカそのものを痛烈に告発した、ロバート・レッドフォード主演で贈るアメリカン・ニュー・ウェスタン!
ハイスクール・ミュージカル[DVD] ハイスクール・ミュージカル[DVD] 最安価格: ¥1,000 全米はじめ世界中で社会現象を巻き起こした大人気ドラマ「ハイスクール・ミュージカル」のDVD化!!出演:バネッサ・ハジェンズ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi