トム・ヒドルストンが吸血鬼に!ジム・ジャームッシュ新作、12月公開 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月24日 > トム・ヒドルストンが吸血鬼に!ジム・ジャームッシュ新作、12月公開
メニュー

トム・ヒドルストンが吸血鬼に!ジム・ジャームッシュ新作、12月公開

2013年9月24日 11:00

吸血鬼カップルを演じるトム・ヒドルストンとティルダ・スウィントン「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」

吸血鬼カップルを演じるトム・ヒドルストンとティルダ・スウィントン
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 「リミッツ・オブ・コントロール」(2009)以来、約4年ぶりとなるジム・ジャームッシュ監督の新作「Only Lovers Left Alive」の邦題が「オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」に決定し、12月に劇場公開されることがわかった。また、トム・ヒドルストンが吸血鬼に扮した場面写真がお披露目された。

ストレンジャー・ザン・パラダイス」「コーヒー&シガレッツ」など、オフビートな世界観と秀逸な音楽センスで、独自の作風を構築してきたジャームッシュ監督。本作は、7年間にわたり温めてきたという構想をもとに、ジャームッシュ監督らしいミュージシャンという設定と、吸血鬼というテーマを融合したラブストーリーを完成させた。第66回カンヌ映画祭コンペティション部門、第38回トロント国際映画祭に正式出品され、話題を呼んでいる。

吸血鬼でありながら、マルチミュージシャンとして活躍するアダムは、自己破滅的な人間の振る舞いを憂えていた。そんなある日、何世紀にもわたり愛し合ってきた恋人で、吸血鬼のイヴと久しぶりに再会。しかし、イヴの妹エヴァがふたりのもとを訪れたことをきっかけに、3人の運命がゆっくりと変わっていく。

ヒドルストンは、近年のジャームッシュ作品の常連であるティルダ・スウィントンとともに、吸血鬼のカップル役に挑んだ。今回公開された場面写真では、ふたりは吸血鬼をイメージさせる牙や血走った目などは見せておらず、日差しを避けるような大振りなサングラスを着用。固く抱き合う姿は、寄り添って生きる吸血鬼の孤独な宿命を思わせる。ミア・ワシコウスカが運命を揺り動かす妹を演じるほか、ジョン・ハートアントン・イェルチンらが共演している。

オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ」は、12月から全国で公開。

ナイト・オン・ザ・プラネット[DVD] ナイト・オン・ザ・プラネット[DVD] 最安価格: ¥927 寡作の巨匠、ジム・ジャームッシュ監督が、世界5都市のタクシーの中で同時間に起こる出来事を描いた、ユーモアとペーソス溢れる長編映画。
コーヒー&シガレッツ【廉価2500円版】[DVD] コーヒー&シガレッツ【廉価2500円版】[DVD] 最安価格: ¥1,028 マスコミ絶賛!俳優からミュージシャンまで、バラエティに富んだ豪華出演陣で贈る、珠玉のリラックス・ムービー。監督:ジム・ジャームッシュ

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi