ゲイを公表したウェントワース・ミラー、自殺未遂の過去を語る : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月11日 > ゲイを公表したウェントワース・ミラー、自殺未遂の過去を語る
メニュー

ゲイを公表したウェントワース・ミラー、自殺未遂の過去を語る

2013年9月11日 17:15

赤裸々に明かしたウェントワース・ミラー

赤裸々に明かしたウェントワース・ミラー
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年8月にゲイであることをカミングアウトした俳優・脚本家のウェントワース・ミラーが9月7日、米シェラトン・シアトルホテルで開催された人権擁護団体ヒューマン・ライツ・キャンペーンのパーティでスピーチを行った。

米ハリウッド・レポーター誌によれば、ミラーはスピーチのなかで、10代の頃に何度も自殺を試みたことを告白。「初めて自殺しようとしたのは、僕が15歳のときでした。週末に家族が遠出するのを待ち、家にひとり残った僕は薬を一瓶飲みました。その後、数日の間に何が起こったのか覚えていませんが、月曜の朝、僕は学校に行くバスに乗り、全てが順調のように振る舞っていました。助けを求めてやったことなのかと聞かれたら、答えはノーです。なぜなら、僕はそのことを誰にも話さなかったからです」と打ち明けた。

また、ゲイであることを公表する前に、主演ドラマ「プリズン・ブレイク」のプロモーションで数々のインタビューを受けていた当時を振り返り、「僕には真実を、僕がゲイであるということを語る機会がたくさんありましたが、明かさないことを選択しました。プライベートでは家族や友人にすでに伝えていましたが、仕事上、公には発表していませんでした」と語った。

ミラーは、ロシアで制定された同性愛宣伝禁止法を理由に、サンクトペテルブルク映画祭への招待を辞退する手紙を映画祭責任者宛に送り、そのなかで自身が同性愛者であることをカミングアウトしていた。

プリズン・ブレイク シーズン1 <SEASONSコンパクト・ボックス>[DVD] プリズン・ブレイク シーズン1 <SEASONSコンパクト・ボックス>[DVD] 最安価格: ¥2,296 タイムリミットは30日。大統領の家族殺しの罪で逮捕され死刑判決を受けた兄を救うために、すべてを捨てて脱出計画を実行する男の姿を描いたTVドラマ。出演:ウェントワース・ミラー
バイオハザードIV アフターライフ[DVD] バイオハザードIV アフターライフ[DVD] 最安価格: ¥457 人気TVゲームを映画化した人気サバイバル・アクション・シリーズ!出演:ウェントワース・ミラー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • 新感染 ファイナル・エクスプレスの評論 新感染 ファイナル・エクスプレス ゾンビ映画の新境地へと観客を運ぶ、究極の特急サバイバルアクション
  • エル ELLEの評論 エル ELLE バーホーベン×フランスの大女優の化学反応が、悪女映画の歴史を塗り替える。
  • ザ・ウォールの評論 ザ・ウォール 悪魔的スナイパーに狙われるシチュエーションスリラー。“壁”の象徴性も見逃せない
映画評論の一覧を見る
Jobnavi