米倉涼子「ダイアナ」英プレミアでレッドカーペット登場&N・ワッツと初対面 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年9月7日 > 米倉涼子「ダイアナ」英プレミアでレッドカーペット登場&N・ワッツと初対面
メニュー

米倉涼子「ダイアナ」英プレミアでレッドカーペット登場&N・ワッツと初対面

2013年9月7日 06:00

レッドカーペットに登場した米倉涼子「ダイアナ」

レッドカーペットに登場した米倉涼子
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 女優の米倉涼子が9月5日(現地時間)、主演ナオミ・ワッツの日本語吹替え版声優を担当した、英映画「ダイアナ」のロンドンプレミアに出席。初対面を果たしたワッツ、ナビーン・アンドリュースオリバー・ヒルシュビーゲル監督らとともに、レッドカーペットを練り歩いた。

ロンドンのレッドカーペット初参加となった米倉は、総額1000万円のカルティエのアクセサリーに、エミリオ・プッチの白いロングドレス姿で登場。“英国のバラ”と呼ばれた、故ダイアナ元英皇太子妃を演じたワッツは、ヴェルサーチのロングドレス、ショパールのジュエリーという本作にちなんだブランドに身を包み、レッドカーペットを華やかに彩った。ワッツは、ロンドンでの初お披露目に緊張を隠せない様子だったが、「強い精神とカリスマ性と優雅さを持ち合わせていた素敵な女性」とダイアナ元妃への尊敬の念を明かした。

また、米倉とワッツは「(ワッツとヒルシュビーゲル監督は)ふたりとも、気さくで安心しました」(米倉)、「とても美しい人でお会いできてうれしい。あなたもダイアナ妃を演じられるわよ」(ワッツ)と語り合った。さらに、ダイアナ元妃の人物像について意見を交わし合う場面も見られ、意気投合していた。

ダイアナ」は、1997年に36歳の若さで他界したダイアナ元英皇太子妃の半生を映画化。王室を離れたダイアナが、絶望のなかでひとりの女性として自立していく姿を描く。10月18日から全国で公開。

インポッシブル[DVD] インポッシブル[DVD] 最安価格: ¥1,782 バカンス先のリゾート地で、スマトラ島沖大地震による大津波に巻き込まれた、あるスペイン人家族の実体験をモデルに、希望を捨てずに前を向く人々の尊き意志の力や、固く結ばれた親子の絆と愛情、そして他者への深き慈しみを描いた、ヒューマン・ストーリー。出演:ナオミ・ワッツ
プリンセス ダイアナ ~最後の1年~[DVD] プリンセス ダイアナ ~最後の1年~[DVD] 最安価格: ¥3,292 1997年8月31日、全世界に衝撃が走ったダイアナ元妃事故死のニュース。チャールズ皇太子との破局・離婚から始まり、執拗なパパラッチへの苦悩、ドディ・アルファイド氏との出会い…。タブーとされたそのテーマを映像化し、彼女が死に見舞われるまでの1年間を完全再現した真実を描くドキュメンタリー。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi