「キタキツネ物語」35周年リニューアル版、公開へ : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年8月5日 > 「キタキツネ物語」35周年リニューアル版、公開へ
メニュー

「キタキツネ物語」35周年リニューアル版、公開へ

2013年8月5日 15:00

「キタキツネ物語」35周年リニューアル版ポスター 「キタキツネ物語」35周年リニューアル版ポスター
(C)1978,2013 SANRIO CO.,LTD.TOKYO,JAPAN
[拡大画像]

[映画.com ニュース] アスミック・エース配給「キタキツネ物語 35周年リニューアル版」が、10月19日から新宿ピカデリーほかで全国公開されることが決定した。

本作は1978年、日本初の“動物大作映画”として公開され、観客動員230万人を記録した。翌79年にフジテレビで放映され、視聴率44.7%を記録した話題作。リニューアル版(三村順一監督)は、未公開分を含む膨大な100時間に及ぶフィルムを再編集し、高画質化に成功。また、徐々に失われつつある北海道の自然風景を残した貴重な記録でもある本作に、「北海道」の後援が決定した。

本作では、声の出演と演出も一新。キタキツネを見守る“柏の木”のナレーションを西田敏行、父キツネ・フレップ役を佐藤隆太、母キツネ・レイラ役を平野綾が務める。さらに、音楽は渡辺俊幸が新たに担当し、主題歌「道」とオープニング「はじまりのDing Dong」(NAYUTAWAVE RECORDS)を山崎まさよし、挿入歌「Promise」「たからもの」(ユニバーサルシグマ)を平野が歌う。

なお、8月22~26日に韓国スンチョン市で開催される、動物と一緒に映画を見る世界初の映画祭「第1回スンチョン湾世界動物映画祭」のオープニング上映作品に本作が決定した。(文化通信)

キタキツネ物語[DVD] キタキツネ物語[DVD] 最安価格: ¥1,296 サンリオ名作アニメーションの中から人気タイトル「キタキツネ物語」をDVD化。
遺体 明日への十日間[DVD] 遺体 明日への十日間[DVD] 最安価格: ¥2,173 2011年3月11日。日本を襲った未曾有の大震災の中で、報道では伝えきれなかった真実を描く映画。出演:西田敏行

レビュー利用規約に同意の上、コメント投稿する

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

  • わたしは生きていけるの評論 わたしは生きていける 思春期の少女が抱える不安を、戦争というモチーフに置き換えて語るサバイバルドラマ
  • 郊遊 ピクニックの評論 郊遊 ピクニック 観客に媚びず、忍耐を強いることで真実を伝える監督の最終作
  • 物語る私たちの評論 物語る私たち サラ・ポーリーとその家族が、自分たちの秘密を大胆なおおらかさで語る秀作
映画評論の一覧を見る
採用情報