要潤、タイムスクープハンター沢嶋に扮し戦国武将と武者行列! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月11日 > 要潤、タイムスクープハンター沢嶋に扮し戦国武将と武者行列!
メニュー

要潤、タイムスクープハンター沢嶋に扮し戦国武将と武者行列!

2013年6月11日 08:00

武者行列に参加した要潤「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」

武者行列に参加した要潤
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 俳優の要潤が6月9日、主演作「劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」を引っさげ、共演の夏帆中尾浩之監督とともに滋賀・近江八幡を訪問。要は、同作の舞台となった安土城跡で行われた「あづち信長まつり」の武者行列に参加し、織田信長や豊臣秀吉ら戦国武将とともに、タイムスクープハンターの沢嶋雄一姿で練り歩いた。

3人は、城跡の特設ステージでスペシャルトークショーを実施。要が同所を訪れるのは、昨年9月末の撮影以来となり「故郷に戻ってきたという感じ」。6年間続く同シリーズを「役者人生12年の半分ですよ! それくらい思い入れのある作品」と話し、「たくさんの人が見てくれたらパート2ができて、またここに戻ってこられます。そしたら、ふんだんに納税しちゃいます!(笑)」とアピールした。

撮影中は「台風の時に安土城の石段でロケをしました。滝のように石段の上から雨が流れてきて、風もすごくて、その中を私、夏帆さん、時任さんの3人が駆け上がるシーンを撮影したのですが、本当にすごく臨場感あふれたシーンになりました。本当に安土はいいところ!」とすっかり魅了された様子。夏帆も「すごい現場でした。今まで私が経験したことのないことがたくさん。カメラテストがなく、現場に入ったらすぐに始める。カット割りもなく流れで撮る感じ」と振り返った。

トークショーでは、要の等身大フィギュア「沢嶋君」がお披露目。その後、彦根ビバシティシネマで行われた試写会には、彦根市の公式キャラクター「ひこにゃん」が駆け付け、会場を盛り上げた。

劇場版タイムスクープハンター 安土城 最後の1日」は、タイムスクープハンターの沢嶋が、本能寺の変直後の京都にタイムワープし、謎に包まれた安土城焼失の真相を探る。8月31日から全国で公開。

タイムスクープハンター[DVD] タイムスクープハンター[DVD] 最安価格: ¥4,010 タイムワープ技術を駆使し、人間の営みを映像で記録しているタイムスクープ社からの派遣時空ジャーナリストが、毎回様々な職業や現象など日本の歴史をドキュメンタリータッチで紐解いていく歴史エンターテイメント番組。
タイムスクープハンター シーズン2[DVD] タイムスクープハンター シーズン2[DVD] 最安価格: ¥6,065 タイムワープ技術を駆使し、人間の営みを映像で記録しているタイムスクープ社からの派遣時空ジャーナリストが、毎回様々な職業や現象など日本の歴史をドキュメンタリータッチで紐解いていく歴史エンターテイメント番組。

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi