「言の葉の庭」新海誠監督、全国23館で舞台挨拶を敢行 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年6月1日 > 「言の葉の庭」新海誠監督、全国23館で舞台挨拶を敢行
メニュー

「言の葉の庭」新海誠監督、全国23館で舞台挨拶を敢行

2013年6月1日 18:00

「言の葉の庭」初日舞台挨拶に立った 新海誠監督と声優の入野自由、花澤香菜「言の葉の庭」

「言の葉の庭」初日舞台挨拶に立った
新海誠監督と声優の入野自由、花澤香菜
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 新海誠監督の最新作「言の葉の庭」の公開記念舞台挨拶が6月1日、東京・新宿バルト9で行われ、新海監督をはじめ、声優の入野自由(タカオ役)、花澤香菜(ユキノ役)が登壇した。

5月31日に全国23スクリーンで封切り。新海監督は、上映が終了する6月21日までの3週間に、全23館での舞台挨拶に立つ予定で「ご覧になった皆さんから跳ね返った思いを、作り手が感じ取らなければ意味がない。ぜひご意見もいただきたいので、(Twitterなどで)つぶやいていただければ。こちらもエゴサーチして、意見を拾いに行きますので」とファンとの交流に期待を寄せた。

ほしのこえ」(2002)で鮮烈なデビューを飾り、前作「星を追う子ども」(11)が国内だけでなく韓国で異例の100館以上での公開を果たした新海監督の最新作。靴職人を目指す高校生タカオが、謎めいた年上の女性ユキノと出会い、雨の日だけの逢瀬を重ねて心を通わせていく。万葉集の一篇から始まる孤悲(こい)をモチーフに、新海監督ならではの繊細なタッチで描かれるラブストーリー。

作品には「少しでも雨が好きになってほしい」「靴や足が好きになってもらえれば」というふたつの裏テーマがあるといい、「特にこれから雨の季節なので、ぜひ映画館に足を運んでほしい」(新海監督)。「スタッフ一丸となって、一切の言い訳を口にせず、ご覧になる方の心に届く作品を目指した」と胸を張った。

入野は「心をわしづかみにされた。(作品に対して)言いたいことがあふれているのに、いざそれを伝えようとすると、しゃべれなくなってしまう」と強い思い入れを語り、花澤は「実年齢より上の役どころなので、自分の人生経験を掘り下げてもすぐ底がついてしまう。舞台になった新宿を歩きながら、いろいろ想像しました」と役作りを振り返った。

劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray【サウンドトラッ...[Blu-ray/ブルーレイ] 劇場アニメーション『言の葉の庭』 Blu-ray【サウンドトラッ...[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥4,590 それぞれが歩き出すために、僕らは出会った。“愛”よりも昔、“孤悲〈こい〉”のものがたり。“デジタル時代の映像文学”で世界を魅了する、新海誠作品!!
秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX[DVD] 秒速5センチメートル 特別限定生産版 DVD-BOX[DVD] 最安価格: - 「ほしのこえ」「雲のむこう、約束の場所」の新海誠監督が、卒業と同時に離れ離れになった少年少女の淡い恋を描いた青春ラブストーリー!

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi