セス・マクファーレン、来年のアカデミー賞司会再登板はなし : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年5月25日 > セス・マクファーレン、来年のアカデミー賞司会再登板はなし
メニュー

セス・マクファーレン、来年のアカデミー賞司会再登板はなし

2013年5月25日 12:00

今年のアカデミー賞司会を務めたセス・マクファーレン「テッド」

今年のアカデミー賞司会を務めたセス・マクファーレン
写真:Startraks/アフロ
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 今年のアカデミー賞司会を務めたセス・マクファーレンが、改めて続投の意志がないことを表明したと、ハリウッド・レポーター紙が報じた。

大ヒット映画「テッド」の監督で、「ファミリー・ガイ」などの米人気アニメの製作総指揮を手がけるマクファーレンは、今年の第85回アカデミー賞授賞式の司会にサプライズで抜擢。独自のユーモアセンスと歌唱力を披露したこともあって、授賞式中継は前年比3%アップの4030万人という視聴者を獲得した。特に、広告主が重要視する18~49歳までの視聴者層が11%もアップしたことから、再登板への期待が高まっていたものの、当の本人はアカデミー賞前から続投に消極的な姿勢を見せていた。

マクファーレンは、「ファミリー・ガイ」、「アメリカン・ダッド」、「クリーブランドショー」という3番組の製作総指揮と声優を務めるばかりか、監督第2作の西部劇コメディ「A Million Ways to Die in the West」と「テッド2(原題)」を抱えており、多忙を極めている。プロデューサー側からのラブコールに応えようとしたものの、「スケジュールの都合をつけようとしたが、睡眠が必要だと悟るに至った」とツイッターでコメントした。

なお、マクファーレンは後任に賞レース嫌いとして知られているホアキン・フェニックスを推薦している。

テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX〈限定生産商品〉[Blu-ray/ブルーレイ] テッド 俺のモコモコ スペシャルBOX〈限定生産商品〉[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥2,067 命が宿ったテディベアのテッドと自立しきれていない中年男のコンビが巻き起こす騒動を、にぎやかなタッチで映し出していく。監督:セス・マクファーレン
グラディエーター[Blu-ray/ブルーレイ] グラディエーター[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 巨大ローマ帝国に敢然と闘いを挑んだ、一人の剣闘士(グラディエーター)の姿を壮大なスケールで描いた、リドリー・スコット監督が贈るスペクタクル大作。第73回アカデミー賞5部門受賞作品。出演:ホアキン・フェニックス

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi