中谷美紀ナレーション「君と歩く世界」TVスポットが公開! : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年4月2日 > 中谷美紀ナレーション「君と歩く世界」TVスポットが公開!
メニュー

中谷美紀ナレーション「君と歩く世界」TVスポットが公開!

2013年4月2日 16:00

セザール賞4部門に輝く、再生と希望を描くヒューマンストーリー「君と歩く世界」

セザール賞4部門に輝く、再生と希望を描くヒューマンストーリー
(C)Why Not Productions - Page 114 -
France 2 Cinema - Les Films du Fleuve – Lunanime
[拡大画像]

[映画.com ニュース] オスカー女優マリオン・コティヤールが、両足を失った女性という難役に挑んだ「君と歩く世界」から、女優の中谷美紀がナレーションを務めるTVスポットが公開された。

両足を事故で失ったシャチの調教師ステファニー(コティヤール)が、絶望から希望へと歩きはじめる姿が象徴的なシーンとともにつづられるこのTVスポットは、カンヌ映画祭やセザール賞の常連であるジャック・オーディアール監督(「預言者」)の手腕と、コティヤールの熱演が紡いだ再生の物語に、中谷が心打たれたことから実現した。

中谷は、「ステファニーは不慮の事故によって2つの足を失ってしまうのですが、彼女の失ったものは『仕事』や『自尊心』、周りの人との『信頼関係』であったり、両足以上にもっと目に見えない多くのものを失ったように思えて、見ていてとても辛かったです」と序盤のストーリーの印象を明かす。それでも、「そんな女性が粗野で、かつ無思慮で、自分勝手な、普通に考えたら愛せない対象の男性との出会いによって、希望の光を見出していく、その姿にとても心を打たれました」とコメントを続けている。

コティヤールと同じ37歳の中谷。「同じ年にもかかわらず、地球のまったく反対側にこんなに素晴らしい女優さんがいることはとても素敵です。『エディット・ピアフ 愛の賛歌』など、数々の映画で彼女が笑うたびに笑い、涙するたびに涙をこぼし、喜怒哀楽をマリオンの映画とともにしてきました。今回も素晴らしい信頼関係を監督と築き、心から裸になって演じている姿に敬意を覚えます」と心を寄せ、先日のコティヤールとオーディアール監督の来日時には、ジャパンプレミアで特別ゲストとして2人に花束を贈呈している。

君と歩く世界」は、ステファニーと彼女を優しく包むシングルファーザーの不器用な男アリ(マティアス・スーナールツ)との信頼関係を通して、人生を照らす希望を迫真のリアリティで描き出す。中谷のコメントは、「この映画を見て、2年前の日本人が経験した震災を思い出しました。まだ日本には失意の中にいる方々がいます。ステファニーのように希望の光を見出して、悲しみを手放してくれたらよいなと切に願います」と締めくくられている。

君と歩く世界」は、4月6日より全国公開。

ミッドナイト・イン・パリ[DVD] ミッドナイト・イン・パリ[DVD] 最安価格: - 天才ウディ・アレンが真夜中のパリに魔法をかけた!誰しもをめくるめくおとぎ話の世界へトリップさせる至福のロマンティック・コメディ!出演:マリオン・コティヤール
預言者[DVD] 預言者[DVD] 最安価格: ¥3,292 最も過酷な刑務所に収監された19歳の少年の葛藤とバイオレンスに満ちたサバイバルを描く。監督:ジャック・オーディアール

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi