マリオン・コティヤール、6年ぶり来日!同い年の中谷美紀と熱い抱擁 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月26日 > マリオン・コティヤール、6年ぶり来日!同い年の中谷美紀と熱い抱擁
メニュー

マリオン・コティヤール、6年ぶり来日!同い年の中谷美紀と熱い抱擁

2013年3月26日 21:00

マリオン・コティヤールと中谷美紀「君と歩く世界」

マリオン・コティヤールと中谷美紀
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 仏女優マリオン・コティヤールが3月26日、都内で行われた主演作「君と歩く世界」のジャパンプレミアに、メガホンをとったジャック・オーディアール監督とともに出席した。コティヤールが来日するのは、第80回アカデミー賞主演女優賞を受賞した「エディット・ピアフ 愛の讃歌」(2007)のプロモーション以来、約6年ぶり。「コンニチハ」と日本語で挨拶し、「桜の季節にやって来ることができて本当にうれしい。残念なのは、あまりに滞在時間が少ないこと。ぜひまた来日したい」と日本のファンにメッセージを送った。

映画はショーの最中に事故で両脚を失ったシャチの調教師ステファニー(コティヤール)が、無骨なシングルファーザーとの交流を通して、失意のどん底から再び生きる力を取り戻していく姿を描いた。今回の難役に「強いて言えば、病院で自分の足がないことに気づくシーンが一番難しかった。でも、これほど強い存在感があるキャラクターを演じることができ、世界で最も幸運な女優だと実感している」と手応えを示した。

プレミアにはコティヤールと同じ現在37歳の女優・中谷美紀が駆けつけ、「映画を見ながら、ステファニーと喜怒哀楽をともにし、とても心が打たれました。同じ年齢でこんなに素晴らしい女優さんがいるのは、刺激になる」と感激しきり。これにはコティヤールも「同じ女優として、演技を認められることほど光栄なことはない」と感極まり、中谷と熱い抱擁を交わした。また、オーディアール監督が「ぜひ中谷さんにも、私の映画に出演してほしい。でもギャラが高そうですね……」とリップサービスすると、中谷は「出演できるなら、(ギャラを)下げますよ」と熱心にアピールしていた。

現在、コティヤールは「クリスチャン・ディオール」の人気定番バッグ・ライン「レディ・ ディオール」の広告塔を務めており、この日もディオールの春らしいドレス姿を披露していた。

君と歩く世界」は、4月6日から全国で公開。

ミッドナイト・イン・パリ[DVD] ミッドナイト・イン・パリ[DVD] 最安価格: - 天才ウディ・アレンが真夜中のパリに魔法をかけた!誰しもをめくるめくおとぎ話の世界へトリップさせる至福のロマンティック・コメディ!出演:マリオン・コティヤール
NINE[Blu-ray/ブルーレイ] NINE[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 イタリアを舞台に、生粋のイタリア男で天才映画監督グイド・コンティーニと彼を愛する女たちのセクシーな大人の愛を、ゴージャスでファッショナブルに『シカゴ』のロブ・マーシャル監督が描くミュージカル映画。出演:マリオン・コティヤール

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi