「プレシャス」監督が挑む衝撃サスペンス、7月27日に公開決定 : 映画ニュース

ホーム > 映画ニュース > 2013年3月5日 > 「プレシャス」監督が挑む衝撃サスペンス、7月27日に公開決定
メニュー

「プレシャス」監督が挑む衝撃サスペンス、7月27日に公開決定

2013年3月5日 08:00

「ペーパーボーイ 真夏の引力」に出演したニコール・キッドマン「プレシャス」

「ペーパーボーイ 真夏の引力」に出演したニコール・キッドマン
(C)2012 PAPERBOY PRODUCTIONS,INC.
[拡大画像]

[映画.com ニュース] 第82回アカデミー賞で助演女優賞、脚色賞を受賞した「プレシャス」(2009)のリー・ダニエルズ監督がメガホンをとった最新作「ザ・ペーパーボーイ(原題)」の邦題が「ペーパーボーイ 真夏の引力」になり、7月27日から公開されることが決定した。

原作は、ピート・デクスター氏が1995年に発表し、ペン・センターの文学賞に輝いたベストセラー小説。ダニエルズ監督は、ひたむきに希望を模索する黒人の少女を描き感動を呼んだ前作から一転、愛に飢えた孤独な青年が体験するスキャンダラスなサスペンスに挑んだ。第65回カンヌ映画祭コンペティション部門に正式出品され、アメリカ、フランス、イギリス、カナダ、ロシア、香港など25カ国で公開されている。

フロリダで暮らす青年ジャックは、問題を起こして大学を追われ、父親の会社で新聞配達を手伝うだけの日々を送っていた。ある日、大手新聞社マイアミ・タイムズの記者である兄ウォードが、ある殺人事件の死刑囚のえん罪疑惑を取材するために帰省。ジャックはウォードの助手を務めることになるが、調査で出会った死刑囚の婚約者で、謎めいた美ぼうの持ち主シャーロットに心を奪われてしまう。

ハイスクール・ミュージカル」シリーズで、一躍人気アイドルとなったザック・エフロンが主演を務め、恋の泥沼にはまっていく主人公ジャック役で新境地に挑んだ。ニコール・キッドマンが、ジャックをとりこにする罪深いヒロインを妖艶に熱演。マシュー・マコノヒーが秘密を抱える兄ウォード、ジョン・キューザックが疑惑まみれの死刑囚ヒラリーを演じ、人の心の奥底に巣くう闇をあぶり出した。

キッドマンは第70回ゴールデン・グローブ賞で助演女優賞、第2回AACTA賞で主演女優賞、第19回全米映画俳優組合賞で助演女優賞にノミネートされた。またマコノヒーは、第8回オースティン映画批評家協会賞で特別名誉賞、第11回セントラル・オハイオ映画批評家協会賞でアクター・オブ・ザ・イヤーを受賞するなど、注目を集めている。

ペーパーボーイ 真夏の引力」は、7月27日から全国で公開。

プレシャス[DVD] プレシャス[DVD] 最安価格: ¥1,642 ハーレムを舞台に、過酷な運命を生きる16歳のアフリカ系アメリカ人少女、クレアリース“プレシャス”ジョーンズの人生を描く人間ドラマ。
一枚のめぐり逢い[Blu-ray/ブルーレイ] 一枚のめぐり逢い[Blu-ray/ブルーレイ] 最安価格: ¥1,391 「きみに読む物語」の原作者が贈る珠玉のラブストーリー。出演:ザック・エフロン

フォトギャラリー

関連DVD・ブルーレイ情報

ニュースメール

前日に配信された全てのニュースヘッドラインを、一日一回メールでお知らせします。

Google FeedBurnerのサービスを利用しています。
配信停止はメール最下部の「unsubscribe now」から行ってください。

ブログパーツ

ブログパーツ 映画最新ニュースをあなたのブログに!「映画.com ブログパーツ」を貼れば、あなたのブログが映画情報発信地に早変わりします!

ブログパーツについて詳しく見る
このページの先頭へ

映画評論

映画評論の一覧を見る
Jobnavi